ニュース
» 2014年11月05日 19時13分 公開

柳美里さんの「創」稿料未払い問題に決着 提示額から大幅譲歩で全額返済へ

「一文無しには慣れっこです」と赤裸々な経済状況も吐露。

[ねとらぼ]

 「もう何年も稿料が支払われていない」として雑誌「創」の連載を休載していた作家の柳美里さんが、自身のブログでこの問題に決着がついたことを明らかにしました。

画像

 柳さんは依頼時の条件であった「400字詰め原稿用紙1枚あたり2万円」を基準にすると、未払いの原稿料が1142万8078円になると指摘していました。しかし、1日も早く問題を解決して執筆に集中したいとの思いから、「創」内規の最低稿料である「1枚4000円」という条件で譲歩。所得税などを差し引いた140万8706円全額を「創」編集長の篠田博之さんから返済されたと説明し、「篠田さんが土壇場で見せてくださった『誠意』に感謝いたします」とつづっています。

 また、柳さんは同ブログでこの返済金を健康保険未納金12カ月分など各種支払いにあてるとしており、これによって「一文無しになりますが、一文無しには慣れっこです」「毎日、見知らぬひとから支払い督促の電話がかかってこないだけで、天と地ほどの差がある」など自身の経済状況も赤裸々に告白。ネット上では提示稿料からの大幅な減額や、芥川賞作家の苦しい生活ぶりに驚く声も多くあがっていました。

画像 親友の誕生日プレゼントを購入できたという報告も

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む