ニュース
» 2014年11月05日 19時27分 公開

「鉄道博物館」2017年秋に全面リニューアルへ 新館も建設

展示面積を現在の約1.5倍に。

[ねとらぼ]

 2017年10月、開館10周年を迎える「鉄道博物館」(埼玉県さいたま市)が全面リニューアルされる。JR東日本設立30周年を記念したもので、新館の建設も予定されている。

鉄道博物館 本館の南側に新館が建設される。自然の力を利用した環境負荷低減システムを導入

鉄道博物館

 新館を建設することで、展示面積は現在の約1.5倍に。展示ゾーンは“ステーション”と位置づけて、6つのステーションを鉄道の世界を旅するように巡っていく。新館には鉄道の「仕事」「歴史」「未来」「旅」をテーマに、本館には「車両」と「科学」をテーマにした展示となる。リニューアルでは案内サインの一新や多言語対応を充実させる。新館には新幹線が走行する姿や富士山を眺めることができるレストランも新設される。

鉄道博物館 「仕事」のステーションでは、鉄道を支える仕事に挑戦する“体験型ミュージアム”に。運転士や車掌のほかに指令員や車両・線路のメンテナンスの仕事も体験できる。また、E5系新幹線シミュレータが新設される

鉄道博物館 「歴史」のステーションでは、歴史を明治から平成間を6つに区分し、当時の人々の視点で体験できる“発見型ミュージアム”となる

鉄道博物館 「未来」のステーションでは、自らが作成したアバターが未来の鉄道の世界が広がる大型映像ジオラマに入りこむことができる“創造型ミュージアム”となる

鉄道博物館 現在の「ヒストリーゾーン」をリニューアルして「車両」ステーションへ

鉄道博物館 現在の「ラーニングゾーン」2〜3階をリニューアルし「科学」のステーションへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む