ニュース
» 2014年11月06日 12時10分 公開

ピントを“撮った後”に合わせられる! ハイテクカメラ「LYTLO ILLUM」が日本上陸

革命的だ!

[ねとらぼ]

 ピントは撮った後から合わせればいい──そんな米Lytroのハイテクカメラ「LYTLO ILLUM」が日本に上陸します。加賀ハイテックが代理店となり、12月上旬から全国のカメラ専門店などで発売されます。価格はオープンで、実売は20万円前後になる見込みです。

photophoto モニターは4インチのタッチパネル液晶を採用しています

 7月に米国で発売されたこのカメラは、レンズに入る光の束を方向まで含めて丸ごと記録するライトフィールド技術により、撮影した写真のピントや被写界深度を後から変更できるのが最大の特徴です。つまり、このカメラを使えば「ありゃ、ピント合ってなかった」という写真とは、ほぼおさらば! ピントを合わせたい場所を後からクリックするだけで、たいていの場合はシャキッとピントが合うのです。

photophoto 後からピントを変更できる!

 写真の解像度は2450×1634の400万画素。レンズは35ミリ換算で30〜250ミリ相当の光学8倍ズームレンズ。被写界深度は後から変更できるため、絞りは全域でF2.0に固定されています。最高ISO感度はISO 3200です。

 大口径レンズと組み合わされたボディはなかなか大柄で、重さも940グラムと軽くありませんが、その分ホールディングの具合はよさそう。Wi-Fi機能も内蔵していて、スマホなどとも連携します。

 ライトユーザーには手を出しにくい価格帯ではありますが、ピントを後から合わせる快感はクセになりそう。米Lytroのギャラリーでは、実際に後からピントを合わせる体験も可能です。興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響