ニュース
» 2014年11月06日 20時11分 公開

フェリシモ「フェリシモのちょっとヘンなグッズ、こうして使ってねー」読者「えっ」 ホームページで謎の漫画コーナー爆誕

漫画、担当者の声、おすすめの使い方を紹介する特集ページ「クラソYOU MORE!雑貨」。

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 通販会社フェリシモのホームページで、「クラソYOU MORE!雑貨」という特集ページが開設されました。これはフェリシモのブランド「クラソ(Kraso)」の雑貨の中でも、なんだかちょっと変わったものを12アイテム集め、担当者の声やおすすめの使い方を紹介しているページです。


画像 きぐるみ「おかえりー」

 はじめに取り上げられているアイテムは、以前ねとらぼでも「思ってたよりリアルでシュールだ……」と記事にした「本当に動物がいるみたいなワッと驚く リアルプリントの着ぐるみ」。ご家庭でオススメの使用法が漫画で紹介されています。


画像 帰ってきて奥さんがきぐるみ着てたらどうしよう

 担当者のトヨさんは、「家族と真剣な話をすると喧嘩になっちゃうとお困りの方はぜひ。真剣に家のローン、老後、子どもの進学の話をしてみてください。穏やかな空気の中で、未来を語れるかもしれません。 喧嘩になりそうになったら、静かにかぶっていただくことをオススメします」と太鼓判。どんな家庭だ!

 ほかにも、「動物の顔ハンガー」「深海魚ポーチ」「シロクママスク」などなど、カワイさとシュールさを絶妙なラインで行ったり来たりしている商品が並んでいます。


画像 まさかの天丼も

画像提供:フェリシモ

青柳美帆子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた