ニュース
» 2014年11月11日 13時12分 公開

お坊さんがヒャッハーなモヒカンに 1カ月きれいな言葉をかけ続けたものと罵声を浴び続けたものの比較画像ネタが流行

変わりすぎだろ!

[たろちん,ねとらぼ]

 ここ数日、Twitter上で話題になっていたのが「1カ月間罵声を浴びせ続けたリンゴは腐ったけれど、きれいな言葉をかけ続けたリンゴはほとんど腐らなかった」という実験。科学的には証明できない「言葉の力」をめぐって大きな議論になりましたが、早速この実験結果をパロディにしたさまざまなネタ画像が投稿されています。

 例えばきれいな言葉をかけ続けたデザイナーが作るデータは「納品データ.psd」と美しいファイル名になりますが、罵声を浴びせ続けられた場合は「納品データ【最終稿】修正_006+++のコピー(ver.cs2).psd」と散らかりっぱなしでめちゃくちゃ見苦しいものになります。データの最終更新日が午前3時台なのもリアルなギリギリ感。というかこれ自分にも似たような心当たりがあるんですが、僕が罵声を浴びながら育てられたせいってことでいいですかね……?

 他にもあっさりラーメンが超ガッツリラーメンになってしまったり、きれいな岸田メル先生がいつものおかしな岸田メル先生に戻ってしまったり散々な比較画像ばかり。お経を聞き続けたら坊主頭で悟りを開けたけど、罵声を浴び続けたらモヒカンで世紀末ファッションになってしまった人もいました。変わりすぎだろ!

画像 元ネタは「水からの伝言」という本

 ちなみにこの元ネタとなったと思われるのは、水に「ありがとう」と言い続けることで氷の結晶の形が変わるという内容を書いた江本勝さんの「水からの伝言」という本。これは本人もフィクションであることを認めており科学的な根拠はありませんが、投稿されたネタを見ると確かにどちらかというときれいな言葉をかけたくなる画像が多いような気がします。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2009/23/news159.jpg 「私の勘違い」「虐待ではありません」 華原朋美、高嶋ちさ子に号泣謝罪 尋常でない様子の動画に心配の声やまず
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2009/24/news053.jpg 1歳児の寝かしつけ後、布団を離脱した母が見たものとは…… 育児の「思わぬ伏兵」を描いた漫画が予想外にかわいい
  4. /nl/articles/2009/24/news155.jpg 井村屋が具のない素の中華まん「すまん」を開発中 Twitter担当者とフォロワーの熱意で試作までこぎつける
  5. /nl/articles/2009/25/news014.jpg 「こんなこともできないの?」と言う人は“出来ないこと”がわからない――傷つく言葉が出てくる理由を考えた漫画にハッとする
  6. /nl/articles/2009/21/news037.jpg 「辞めさせていただきます」 「半沢直樹」最終回予告で半沢の出向辞令&退職願提出……衝撃展開にネット考察相次ぐ
  7. /nl/articles/2009/24/news112.jpg アルコール依存症の夫に寄り添う妻の漫画『だらしない夫じゃなくて依存症でした』に注目集まる 厚労省・専門家監修で依存症を描く
  8. /nl/articles/2009/24/news177.jpg 「Microsoft Flight Simulator」無料アップデートで日本マップを大幅刷新 “完全に実写”だこれ!
  9. /nl/articles/2009/25/news063.jpg 税率が変更されるお酒が一目で分かる! Yahoo! JAPANが特設サイト「酒税法改正 なにがどうなる?」を公開
  10. /nl/articles/2009/24/news159.jpg 「年齢なんてただの数字よ!」夫たちのカミングアウトから始まったおばあちゃん2人の共同生活は…… 「グレイス&フランキー」がコミカルでパワフル

先週の総合アクセスTOP10