ニュース
» 2014年11月11日 20時11分 公開

世界一辛い唐辛子を食べながらオーケストラ演奏に挑戦 全員違う意味で号泣してる

謎チャレンジすぎる。

[たろちん,ねとらぼ]

 デンマーク国立室内管弦楽団が世界一辛い唐辛子を食べてオーケストラ演奏をするという謎のチャレンジを行いました。YouTubeに動画が公開されています。

 指揮者を務めたのは、この企画を提案した張本人であるデンマークの唐辛子愛好家チリ・クラウスさん。まずは唐辛子を食べずに演奏を開始し、オーケストラの腕前を証明します。おお、美しい……。

画像 いつも通りなら腕前は一流

 演奏が一段落したところでクラウスさんが取り出したのは、ハバネロの5倍以上の辛さを持つ世界一辛い唐辛子「キャロライナ・リーパー」。クラウスさんが平然とそれを口にして見せると、オーケストラのみなさんも嫌そうな顔をしながら「死神」の名を冠したその唐辛子を食べてみせます。あれ、意外とみんな平気そう?

画像 「指揮者の指示は絶対」と唐辛子を取り出すクラウスさん

画像 苦笑いしながら演奏者たちもパクリ

 しかし、演奏が再開してしばらくすると徐々にメンバーの表情に異変が。苦しそうな顔から次第にぽろぽろと涙が流れだし、曲のクライマックスでは全員が号泣状態になってしまいます。確かに演奏は感動的なのですが、なぜかみんなそれとは関係なく辛くて泣いているというおかしな状況に。

画像 泣いてる……

画像 みんな泣いてる……!(辛いからです)

 演奏が終わった瞬間、その場にへたりこんだり会場を飛び出したりと完全にグロッキー状態になってしまったオーケストラのみなさん。特に口を使って演奏する管楽器の人は相当にきついと思うのですが、それでも演奏だけはほとんど乱れなくやりきるプロ魂はさすがです。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声