ニュース
» 2014年11月21日 20時35分 公開

「KS(既読スルー)」「微レ存」も 「女子中高生流行語」サイバーエージェントが発表

壁ドンも流行。

[ねとらぼ]

 「ダメよ〜ダメダメ」「KS(既読スルー)」に「微レ存」――サイバーエージェントが「2014年の女子中高生流行語」の調査結果を発表しました。

 調査は同社の10代女子向けコミュニティサービス「CANDY」「メイクme」「Palette」を利用する現役女子中高生1375人を対象に行ったもの。

 「今年、自分の周りで流行っていた『言葉』を教えてください」という質問に対しては、多数の回答者が「ダメよ〜ダメダメ」(日本エレキテル連合)を挙げました。「レリゴー」(アナと雪の女王)、「ゲラゲラポー」(妖怪ウォッチ)など流行のコンテンツに関する言葉もあります。ネットスラング「TOKIO力」「微レ存」も上位10位に入っています。

今年、自分の周りで流行っていた『言葉』を教えてください(※複数回答)
1 ダメよ〜ダメダメ 1071票
2 レリゴー 750票
3 ゲラゲラポー 714票
4 かまちょ 542票
5 もしかしてだけど 363票
6 KS(既読スルー) 119票
7 秒で 19票
8 OC(おいしい) 14票
9 TOKIO力 6票
10 微レ存 5票

 4位の「かまちょ」は誰かにかまってほしい=「かまってちょうだい」の略語、「秒で」で「数秒で、すぐに」という意味。

 「今年、自分の周りで流行っていた『モノ・コト』を教えてください」という質問で最も多かった回答は「壁ドン」。「妖怪ウォッチ」「TSUM TSUM(ツムツム)」も上位に入っています。壁ドンに続く、恋愛漫画発の女子がときめくシチュエーション「顎クイ」も9位に。

今年、自分の周りで流行っていた『モノ・コト』を教えてください(※複数回答)
1 壁ドン 1147票
2 妖怪ウォッチ 883票
3 TSUM TSUM(ツムツム) 827票
4 テラスハウス 520票
5 双子コーデ 398票
6 スクールラブ 262票
7 LINE歌詞ドッキリ 188票
8 自撮り棒 177票
9 顎クイ 162票
10 半顔メイク 161票

 「スクールラブ」は学校生活の思い出に黒板や教室を使ってカップルや友達同士で写真を撮影するというもの。「LINE歌詞ドッキリ」は、恋愛ソングの歌詞を1行ずつ好きな人に送って気持ちを伝えること。1行ずつ送られるため、歌詞であることに相手が気付かず、ドキッとさせることからこう呼ばれるのだそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」