ニュース
» 2014年11月21日 20時35分 公開

「KS(既読スルー)」「微レ存」も 「女子中高生流行語」サイバーエージェントが発表

壁ドンも流行。

[ねとらぼ]

 「ダメよ〜ダメダメ」「KS(既読スルー)」に「微レ存」――サイバーエージェントが「2014年の女子中高生流行語」の調査結果を発表しました。

 調査は同社の10代女子向けコミュニティサービス「CANDY」「メイクme」「Palette」を利用する現役女子中高生1375人を対象に行ったもの。

 「今年、自分の周りで流行っていた『言葉』を教えてください」という質問に対しては、多数の回答者が「ダメよ〜ダメダメ」(日本エレキテル連合)を挙げました。「レリゴー」(アナと雪の女王)、「ゲラゲラポー」(妖怪ウォッチ)など流行のコンテンツに関する言葉もあります。ネットスラング「TOKIO力」「微レ存」も上位10位に入っています。

今年、自分の周りで流行っていた『言葉』を教えてください(※複数回答)
1 ダメよ〜ダメダメ 1071票
2 レリゴー 750票
3 ゲラゲラポー 714票
4 かまちょ 542票
5 もしかしてだけど 363票
6 KS(既読スルー) 119票
7 秒で 19票
8 OC(おいしい) 14票
9 TOKIO力 6票
10 微レ存 5票

 4位の「かまちょ」は誰かにかまってほしい=「かまってちょうだい」の略語、「秒で」で「数秒で、すぐに」という意味。

 「今年、自分の周りで流行っていた『モノ・コト』を教えてください」という質問で最も多かった回答は「壁ドン」。「妖怪ウォッチ」「TSUM TSUM(ツムツム)」も上位に入っています。壁ドンに続く、恋愛漫画発の女子がときめくシチュエーション「顎クイ」も9位に。

今年、自分の周りで流行っていた『モノ・コト』を教えてください(※複数回答)
1 壁ドン 1147票
2 妖怪ウォッチ 883票
3 TSUM TSUM(ツムツム) 827票
4 テラスハウス 520票
5 双子コーデ 398票
6 スクールラブ 262票
7 LINE歌詞ドッキリ 188票
8 自撮り棒 177票
9 顎クイ 162票
10 半顔メイク 161票

 「スクールラブ」は学校生活の思い出に黒板や教室を使ってカップルや友達同士で写真を撮影するというもの。「LINE歌詞ドッキリ」は、恋愛ソングの歌詞を1行ずつ好きな人に送って気持ちを伝えること。1行ずつ送られるため、歌詞であることに相手が気付かず、ドキッとさせることからこう呼ばれるのだそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する