ニュース
» 2014年11月27日 14時02分 公開

君がッ 起きるまで 起こすのをやめないッ!──とある大学院生が作った“フルオート起床装置”が技術力高すぎな件

個人の仕業ってレベルじゃねーぞ!!!!!!!!

[ねとらぼ]

 「やりすぎだろwww」「総額いくらかかったの?」「特許取れそう」──ロボットと動画制作が趣味の大学院生・回路師さんが制作した“フルオート起床装置”があまりにアレで話題になっています。それでは、ニコニコ動画に投稿された紹介動画を見てみましょう。


 全自動起床ショーのはじまりはiPhoneへの通知から始まります。「Wake up」の文字がiPhoneに光るや、部屋のカーテンが自動でオープン! 窓も自動で開いて外気を取り入れはじめたぞ!! そしてそして、何やら大がかりな装置の動作音とともに、ベッドが徐々に起き上がっているではありませんか!!!!!!

photo 朝来たw
photo カーテン開いたww
photo 窓も開いたwww
photo !?
photo ベッド起き上がったwwwww

 自動起こしベッドといえばJR御用達の「おこし太郎」が有名ですが、おこし太郎が空気枕を膨らませるだけなのに対し、この装置はベッドそのものが電動で起き上がります。心臓より高い位置に頭を持ってくることで、目覚めを誘導するんだとか。そんなこんなでベッドが起き上がりきると、今度は音楽が自動で流れはじめます。分かった分かった起きますよ起きます!!!

 装置の停止ボタンは洗面所にあり、ランプの点滅に合わせて3回押すと音楽が止まる仕組み。ここまで来たら顔を洗って歯を磨きましょう。その間にコーヒーメーカーが自動作動し、目覚めの一杯を入れておいてくれますよ。ってやりすぎだろ! 未来の家かっ!!!!

 作者自身によるシステムの解説がDMM.makeのサイトで公開されている(前編後編)ので、どういう仕組みで動いているのか詳しく知りたい方は読んでみてください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する