ニュース
» 2014年12月06日 16時30分 公開

東京都心に雨雲がせまる 八王子は雪

「きたか」「あぁ」

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 東京や神奈川は西側のエリアを中心に雨雲がかかっています。この雨雲は東へ進んでおり、都心周辺もまもなく雨の所がありそう。八王子は雪に変わってきました。天気の急変に注意。

天気 池袋から見た空のようす(午後2時頃)

東京や神奈川でにわか雨 内陸は雪の交じる所も

 東京都や神奈川県は午前中の冬晴れから一転、午後は多摩地方を中心に雨雲がかかっています。雨の範囲は次第に東へ広がり、23区でも雨のぱらついている所があります。先に雨が降り出していた八王子では、正午の気温は7度6分でしたが、雨雲がかかりはじめてから気温が下がって、午後2時には5度2分となり、雨に雪が交じり始めました。このあと都心周辺でも午後6時頃にかけて雨のぱらつく所があるでしょう。山沿いの地域では雪の交じる所もありそうです。天気の急な変化にご注意ください。

天気 東京周辺の雨雲のようす(午後2時30分)

あすの朝にかけて強い冷え込み

 また、けさの関東は、各地でこの冬一番の冷え込みとなり、宇都宮と水戸は今シーズン初めて、最低気温が0度未満の冬日に。前橋や銚子では初霜や初氷を観測しました。午後1時20分頃には宇都宮で一時的に雪が舞い、初雪を観測。冬の便りが続々と届きました。今夜からあすの朝にかけても各地で厳しい冷え込みが続くでしょう。体を冷やさないよう、暖かくしてお過ごしください。

天気 関東・甲信地方の7日の予想気温

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.