速報
» 2014年12月08日 23時57分 公開

ゴウランガ! 驚きの色使いの「ニンジャスレイヤー」最新トレーラーが公開

ヤモト=サン、カワイイヤッター!

[たまごまご,ねとらぼ]

 TRIGGER制作のアニメニンジャスレイヤーフロムアニメイションのトレーラーが公開されました。



画像 「ニンジャスレイヤーフロムアニメイション」のトップ絵


 今まで発表されていたこの作品のイメージは、陰影の濃いアメコミタッチの絵柄でした。ところが今回発表された映像に、驚きのあまり痙攣(けいれん)!


画像 ニンジャスレイヤー、フジキド・ケンジの色がスゴイ!

 ハイライト部分に緑色を使うという、驚きのカラーリング。これが戦闘シーンだけなのか、あるいはニンジャスレイヤーだけなのか、現在は定かではありません。激しさ重点なアクションはぜひ動画で見ていただきたい。


画像 ニンジャはアイサツをおろそかにしてはいけない。古事記にもそう書かれている

画像 復讐の炎を燃やすフジキド。重金属を含んだ雨に映る、ネオサイタマの夜景が物悲しい

 最も気になるのが画面アスペクト比。16:9ではなく4:3のようですが、実際はどうなるのでしょう? ちょっと懐かしい感じもしますね。


画像 テンサイ的なワザマエのハッカー、ナンシー・リー

画像 これだけでお色気要員とわかる。そのバストは豊満である

画像 フジキドの師匠の孫娘、ドラゴン・ユカノ。そのバストは豊満である

画像 人気キャラクター、ヤモト・コキ。オリガミ・スリケンで戦う少女。その胸は平坦だった

画像 サツバツ・アトモスフィアを感じさせるダークニンジャ。コワイ!

 放映は2015年春に予定。音楽はBOOM BOOM SATELLITES。ネオサイタマの様子や、ニンジャ達の様々なカラテやジツがどう描かれるか、楽しみでなりません。注意するべきは「アニメーション」ではなく「アニメイシヨン」。いいね?


たまごまご


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた