ニュース
» 2014年12月10日 12時46分 公開

英国テート美術館がアートの世界をMinecraftで再現 データ配布

探検楽しそうじゃないか!!

[ねとらぼ]

 イギリス国有の美術コレクションを管理するテートが、所蔵品の世界をイメージしたMinecraftのワールドデータ「Tate Worlds」を作成しました。現在2つのワールドデータを公開中。無料でダウンロードして美術の世界を探検することができます。

photo アンドレ・ドランの1906年の作品「The Pool of London」をイメージしたワールド
photo クリストファー・ネビンソンの1920年の作品「The Soul of the Soulless City」をイメージしたワールド

 公開されているワールドの1つは、アンドレ・ドランの1906年の作品「The Pool of London」をイメージしたもの。テムズ川に浮かぶ貨物船というモチーフが、Minecraftで見事に再現されています。もう1つのワールドは、クリストファー・ネビンソンの1920年の作品「The Soul of the Soulless City」をイメージしたもので、急速に発展する1920年代のニューヨークの街並みに1本の線路が走っているという絵の世界観が再現されています。

 ユーザーは丁寧に構築されたワールドを楽しみながら、作品のテーマに関連する課題などに挑戦することが可能です。紹介動画を見るに、探索を続ければ作者に出会うチャンスもあるみたいですね。

 2015年にはさらに4つのワールドが公開される予定となっています。どんなマップが作られるのか楽しみです!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.