ニュース
» 2014年12月11日 21時13分 公開

デーモン閣下コスプレの選挙応援で閣下激怒 衆院選候補者が謝罪

デーモン小暮閣下本人と誤解した人もいたようです。

[ねとらぼ]

 次世代の党のさかもと大輔候補が12月11日、タレントのデーモン小暮閣下の扮装(ふんそう)をした人物が選挙応援をしていたことについて謝罪した。

 選挙応援は10日に行われ、閣下のような格好をした人物がさかもと候補と街頭演説を行っている写真がネットに投稿された。本人と誤解した人もいたようで、閣下のもとに問い合わせが多数来たという。「吾輩は、今回の衆議院議員選挙において、どこかの候補者の選挙カーに乗るようなことはしていない」と閣下は自身のブログで否定している。

 「吾輩の姿形を模して公の場に登場した人物(また、それを自分の喧伝に使った人物)は、『ニセモノである』ことを明らかにしていたのであろうか?」と閣下は疑問を呈し、もし明らかにしていなかったら「なりすまし行為」だとしている。当該の人物の事務所に問い合わせたところ、「何が悪いんですか?」という対応だったことも報告している。

デーモン閣下のブログ

 今後同様のことが起きた場合「必ず『それなりの措置』を講じる所存である。首を洗って待っていてもらいたい」と閣下は強く宣言している。

 こうした事態を受けて、さかもと候補は自身のTwitterで「私の支援者が『デーモン閣下』のコスプレをして街宣活動に参加した件で、ご本人はじめ関係者の方々にご迷惑をおかけしたこと心からお詫び致します」と謝罪。本人でないと告知はしていたが、軽率だったとしている。閣下の事務所と直接の謝罪について協議中という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」