ニュース
» 2014年12月12日 15時07分 公開

男の股間のベスポジを保つパンツ「TOOT」が公開した「ベスポジ耐久実験」がひどすぎる

「せがれも大興奮のクオリティ」「息子も驚いていました」など喜びの声多数。

[たろちん,ねとらぼ]

 男性にとって多大なストレスとなるのが、パンツの中で起こるイチモツのポジションチェンジ。そんなズレを防止する「ベスポジテクノロジー」を搭載した下着「TOOT」が、あらゆる状況下でその実力を証明する「ベスポジ耐久実験」動画を公開しています。大変お見苦しい映像のみで構成されていることをご了承ください。

 TOOTを装着した男性が「反復横跳び」「ロデオマシーン」「ジャイアントスイング」など股間の宝物に激しく負担のかかる状況に身を置き、そのベスポジ度合いをチェックするという謎実験。「股間のドアップ」などありがたくないサービスカット多めでTOOTの性能をアピールします。股間を直接かき鳴らす「人間ベース」や、扇風機の羽で股間を刺激する「扇風機」など明らかに目的を見失った実験も多く含まれていますが、被験者の男性はなぜか終始自信満々の表情を浮かべています。なんなんだよこの動画!

画像 過酷な状況下でベスポジは保たれるのか?

画像 「よし、ベスポジだ」(迫真)

画像 ベスポジすぎて業を煮やしたのか実験はついに「直接触る」という禁断の領域に

画像 なんだこの状況

 サイトでは実験に耐えきった被験者たちの驚きの声も掲載。「せがれも大興奮のクオリティ」「息子も驚いていました」「自由だ!」など、股間のポジションはともかく感想としてはズレ気味なコメントも多く掲載されています。

画像 個人の感想です

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.