ニュース
» 2014年12月13日 17時50分 公開

かぶとむし飼育ケーキに、担担麺そっくりなケーキも! ユニークなケーキが話題

クリスマスに食べたい!

[ちぷたそ,ねとらぼ]

 群馬県・高崎市にあるケーキ屋さん「まちのくまさん」で購入できるケーキがユニークだと話題です!


画像画像画像 虫かご入りのケーキを食べられるのは多分、全国でもここだけではないかと! ※3枚目の写真は2013年5月当時のお値段です

 まず、こちらはインパクト抜群な「かぶとむし飼育ケーキ」。「夏になにか楽しいケーキを作ろうと思ったとき、カブトムシを見てひらめいて作りました」というケーキは地面部分がチョコレートケーキ、カブトムシはチョコで再現しているとのこと。よく見ると、えさの虫ゼリーがついているものもある芸の細かさ……!


画像 特注版の「カブト クワガタ 幼虫ケーキ」。いっぱいいる……!

 残念ながら、「かぶとむし飼育ケーキ」は夏季限定のケーキなので、クリスマスケーキとしての購入はできません。ですが、「まちのくまさん」さんのクリスマスケーキはやっぱりユニーク!


画像 「タンタン麺Xmasケーキ」2300円(送料・代引き手数料別)

  陶器に入った、タンタン麺そっくりなケーキ! こちらは限定数で通販も行っているという事なので、今年の冬はちょっと変わったラーメンケーキでお祝いしてみてはいかがでしょう。通信販売はタンタン麺ケーキ、カツ丼ケーキ、メンチカツケーキのみ限定でお電話で承っているということです。(TEL:027-353-9035)


画像画像 お店の外観と、ショーケースにざるそば(麺はモンブラン、つゆはコーヒーゼリー)という不思議空間

  クリスマス期間のパロディーケーキはタンタン麺XmasケーキとラーメンXmasケーキのみになるそうなので、ご注意を。通常時はシュークリームやチーズケーキといった一般的なケーキと共にパロディーケーキを複数置いている「まちのくまさん」さん。パロディーケーキ制作のきっかけは、ご主人が家族を驚かせるためにギャグで作った物を試しに店で置いたところ、みんな喜んで買ってくれたために今も販売を続けているそう。 みんなが喜ぶ顔が見たくて、というエピソードもステキですね!

 見た目も面白く、味もおいしいユニークなケーキ屋「まちのくまさん」さん。一番人気のラーメンケーキは、大人気商品で予約必須だそう。近郊にお住まいの方は是非行ってみて下さいね!

画像提供:「まちのくまさん」さんより

ちぷたそ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ