ニュース
» 2014年12月14日 10時00分 公開

オーケストラの演奏会をプロジェクションマッピングで演出→ど迫力の結果に

次から次に映像が!!!!!

[ねとらぼ]

 オーケストラのコンサートをプロジェクションマッピングで演出するという新しい試みが、米ロサンゼルスのウォルト・ディズニー・コンサートホールで行われました。

 これは、ロサンゼルス・フィルハーモニックがマルチメディアを活用した21世紀の新しいコンサート体験を目指す「in/SIGHT」シリーズの1つとして挑戦したもの。紹介映像からは、エドガー・ヴァレーズの管弦楽曲「アメリカ」に合わせて巨大な映像が目まぐるしくホールに投影されている様子が分かります。


photo はじまるよー

photo おおおおお!?

photo なんかどこかにワープできそう

 映像はメディアアーティストのRefik Anadolさんが制作。音楽にリアルタイムに反応するシステムや、Kinectを使って指揮者の動きを映像に反映させるといった工夫により、音楽との高い一体感を演出しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.