ニュース
» 2014年12月19日 08時31分 公開

雪はやみ 風おさまるも 夜ひえる

寒いのは変わらない。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 太平洋側は晴天。日本海側も雪がやみ日の差す所も。各地の風は収まるが、その分、放射冷却が強まる。忘年会帰りの夜は冷え込み注意。早くも次の気圧の谷で西日本は夜に雨も。

天気 全国の天気と気温(19日午前5時発表予報)

日中は穏やか 除雪作業は無理のないように

 日本付近は移動性の高気圧に覆われる見込みです。太平洋側は広く晴れるでしょう。日本海側も雪はやみ、日差しの出る所がある見込みです。全国的に強い風は収まるでしょう。

 雪おろしなどをされる際は、家族や近所の方々と声をかけあって、ケガをしないように十分ご注意ください。

 冷たい風は収まっても最高気温は平年を下回る所がほとんどです。暖かくしてお過ごしください。路面が凍結したままの所もありそうです。車のスリップ事故などに注意が必要です。

 なお、風が弱く穏やかに晴れる時は地上付近の熱が奪われる放射冷却が強まります。夜はグッと冷え込むでしょう。忘年会シーズンの金曜日の夜です。お帰りの際は体を冷やさないようにご注意ください。

天気 予想天気図(19日21時)

早くも次の気圧の谷 西日本は夜に雨も

 穏やかな天気は長続きしません。西からは早くも次の気圧の谷が近づいてきます。今夜9時(19日21時)の予想天気図を見ると、沖縄付近に前線が延びています。この前線に伴う雲が、西日本にかかるでしょう。

 沖縄は夜7時頃(19日19時頃)から雨。九州、中国、四国は夜10時頃(19日22時頃)から所々で雨が降る見込みです。お帰りが遅くなる方は雨具を用意してお出かけください。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.