ニュース
» 2014年12月20日 11時48分 公開

総務省の「異能vation」採択者10人が決定 「視覚ジャックシステム」「全自動お絵かきプログラム」など

「奇想天外でアンビシャスな技術課題に挑戦する人」を総務省が支援するプロジェクトとして注目されていました。

[のなめ,ねとらぼ]

 総務省が進めているプロジェクト「異能(inno)vation」(いのうべーしょん)の公式サイトで、選考中だった37人から10人の本採用があったと発表がありました。



 異能vationとは、総務省が「第二のスティーブ・ジョブズを探すために」立ち上げたプロジェクト。その名前の通り異能な人々が同プロジェクトに多数応募していましたが、ついに本採択者10人が決定。谷口和弘さん(広島県)の「耳飾り型コンピュータ」や、徳田貴司さん(奈良県)の「視覚ジャックシステム」、安田隆宏さん(愛知県)の「全自動お絵かきプログラム」などが選ばれました。サイトでは採択者の名前と研究内容が紹介されています。



 総評によると、今回の採択基準としては、単に最も優れた研究という観点ではなく、「300万という限られた支援金を使うに適した研究課題に挑む方を採択させていただきました」とのこと。選ばれた10人はプロジェクトから受け取った300万円を使って研究を始め、早ければ来年夏ごろには成果を同省に提出することになっているそうです。


画像 うん。さすが異能、文句なしです

(のなめ)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」