ニュース
» 2015年01月05日 20時09分 公開

ドラゴンボール「復活の『F』」劇中歌 鳥山明がインスバイアを受けたマキシマムザホルモンの「F」が決定

2008年発売のフリーザについて歌った曲が、鳥山先生をインスパイアしただけでなく劇場版にも使われることに。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 今年4月18日に公開される映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」のバトルソングに、バンド・マキシマム ザ ホルモンによるフリーザをテーマにした楽曲「F」の使用が決定しました。7年越しのまさかのコラボ!

画像 マキシマム ザ ホルモン公式サイト

 「F」はマキシマム ザ ホルモンが2008年に発売した両A面シングル「爪爪爪/『F』」の収録曲。フリーザやその側近の名前、「戦闘力53万」「7つ玉」といった単語などが歌詞に登場するなど、ドラゴンボールのフリーザ編をイメージに作られています。2012年に鳥山明さんが参加したライブでバンドが同曲を披露したところ本人も感激、以降互いに親交が続いているそうです。

 映画「 復活の『F』」の脚本も鳥山さんが「F」を聴いて一気に進めたらしく、このたび劇中歌として使われることに。鳥山さんも今回の発表に合わせ、「『F』はフリーザのFです。これは、映画の次回作の話をあれこれ悩んでいた頃、友人を通じて知り合った『マキシマム ザ ホルモン』の『F』という曲を聴いてひらめいたアイデアです。『F』はフリーザのことを、えげつなくもカッコよく歌った曲です。もちろん、ただ復活しただけじゃないので、すさまじい対戦をどうぞお楽しみに!」とコメントを公開しています。

画像 ドラゴンボール公式サイト


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ