ニュース
» 2015年01月07日 08時00分 公開

ドラえもんだけじゃない、今度はあの人気キャラが登場? 「藤子・F・不二雄ミュージアム」1月29日より“新”原画展開催

ドラえもんの原画だけじゃ満足できない藤子ファン、結集せよ!

[増山かおり,ねとらぼ]

 2011年9月に開館し、「ドラえもん」をはじめとした藤子・F・不二雄作品の原画などを展示する藤子・F・不二雄ミュージアム。藤子・F・不二雄氏の生誕80年の節目にあたる2014年7月に開催された「ドラえもん名作原画展〜ミュージアムセレクション2014」に続き、2015年1月29日より“新”原画展の開催が決定している。

 現在公式サイトには、見覚えのある某キャラクターのカラーシルエットが掲載されているのみ。詳細は近日中に発表されるとのこと。

原画展 詳細を問い合わせてもまだ答えてくれず。このシルエットは明らかにあのキャラクターだが……

 昨年の「ドラえもん名作原画展」では、約1300点にのぼるドラえもんの作品の中から、ファンにも人気の高い名作の原画が多数展示された。「帰ってきたドラえもん」(てんとう虫コミックス第7巻収録)の「うれしくない。/これからまた、/ずうっと/ドラえもんと/いっしょに/くらさない。」の名シーンを収めた原画も展示されたとあって、今回もお宝原画の数々に期待が膨らむ。展示は通常チケット料金のみで鑑賞可能だ。

  • 開催期間:2015年1月29日〜
  • 開催場所:川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
  • 入館料:大人・大学生1000円、高校・中学生700円、子ども(4歳以上)500円 ※3歳以下は無料
  • 問合せ:川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム お問い合わせダイヤルTEL:0570-055-245(9:30〜18:00)
  • チケット購入方法:ローソンチケットにて完全日時指定制。毎月30日に、翌々月分の入館チケットを発売開始。入館時間は1日4回(入れ替え制ではありません)。

増山かおり

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる