ニュース
» 2015年01月13日 18時41分 公開

アナとエルサが東京ディズニーランドにやってきた 「アナと雪の女王」イベント開幕!

スタートを記念して、神田沙也加さんや松たか子さんがサプライズで登場!

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]

 とうとうアナとエルサが――2015年1月13日より東京ディズニーランドにて「アナとエルサのフローズンファンタジー」がスタート。2014年一番有名になった姉妹が、はるばるアレンデールからやってきました。

アナとエルサ、オラフが東京ディズニーランドにやってきた!

2015年も“アナ雪フィーバー”は終わらない

 2014年3月に公開された映画「アナと雪の女王」は日本でも大ヒット、小さな子どもたちも「レリゴー」を歌う姿をいろんなところで見ましたね。その「アナ雪」がとうとう東京ディズニーランドにスペシャルイベントとして上陸しました。今回のスペシャルイベントでは「レット・イット・ゴー」をアナとエルサと一緒に歌えるパレードや、話題のプロジェクションマッピングショーの特別バージョン「ワンス・アポン・ア・タイム〜スペシャルウィンターエディション〜」と、朝から夜まで楽しめる内容になっています。

エントランスではオラフとスヴェンがお出迎え
ワールドバザールでは上を見上げると氷の結晶が!
バルーンもアナとエルサ!
この時期限定、ディズニーギャラリーではディズニードローイングクラスで「オラフ」を描けます

 このスペシャルイベントで見逃せないのは、スペシャルグリーティングパレード「フローズンファンタジー・グリーティング」。1日2回、アナとエルサ、オラフが登場し、映画の主題歌「レット・イット・ゴー」を歌いながら、パレードルートをグリーティングしていきます。劇中に流れた「雪だるま作ろう」「生まれてはじめて」のメロディーも聞こえてきますよ。途中、パレードが止まるとエルサの魔法タイムが始まります。みんなで一緒にレット・イット・ゴーを歌いながら楽しみましょう。

アナ、エルサ、オラフが登場!
エルサ女王。 雪が舞います

 さらに、1月13日にはこのイベントのスタートを記念して、映画のエンディングテーマを歌ったMay.Jさんと、ピエール瀧さん(オラフ)、神田沙也加さん(アナ)、そして松たか子さん(エルサ)がサプライズで登場。突然のパレードに東京ディズニーランドは大盛況でした。

サプライズにパークは驚きの声が上がりました

 そして、日が落ちたシンデレラ城は雪の世界に染まります。ナイトエンターテイメントがこの時期だけ特別に「スペシャルウィンターエディション」として、アナと雪の女王のシーンが追加されます。これまでの通常版でほんのちょっと登場していたエルサにもの足りないと感じていた方も満足するような内容。写真では鮮やかさが伝わらないので、ぜひ、その目で確かめてください。

夜の東京ディズニーランドはこんなにも妖艶
スペシャルウィンターエディションにはアナ、エルサ、オラフが登場!

東京ディズニーランドホテルがアレンデールに

 パークを楽しんだら、次は「ホテル」です。東京ディズニーランドホテルはこのイベントに合わせ、アナとエルサが住むアレンデールをイメージした客室「アナとエルサのフローズンファンタジー スペシャルルーム」が用意されています。期間中、すでに予約はいっぱいとのことですが、特別にその客室を見せていただきました。これはすごい!

アナとエルサのフローズンファンタジー スペシャルルームはアレンデールの風景が
部屋の鏡にはオラフもいます

 さらに、ディズニーホテルではアナと雪の女王をイメージしたランチ/ディナー、そして特別なカクテルを用意しています。初日の1月13日には、アナと雪の女王をイメージした氷像も登場。この氷像は2014年2月に氷彫刻世界大会で個人最優秀賞を受賞した、東京ディズニーランドホテル調理部の井上 仁氏によるもの。素晴らしい作品です。

東京ディズニーランドホテルのシャーウッドガーデン・レストランのブッフェディナーでは、こんなデザートが楽しめます。見た瞬間にアナとエルサのドレスが浮かぶ、すばらしい作品
こちらは初日限定、すばらしい氷の像が登場

アナ雪以外もあるんです! ダッフィーやプリンセス好きも大満足なイベント

 この冬はアナ雪だけではありません。東京ディズニーシーでは同じ時期にスペシャルイベント「スウィート・ダッフィー」が開催中。キッチングッズをはじめとするグッズが多数発売されているだけでなく、2015年はエリアが広がりました。2014年に新たに仲間入りした「ジェラトーニ」グッズもたくさん登場しています。

東京ディズニーシーはダッフィーがいっぱい!
ジェラトーニも一緒です
シェリーメイの衣装はパティシエ風

 そして東京ディズニーランド側もアナ雪だけじゃないんです。プリンセスになりたい小学生以下の女の子を対象とした「リトルプリンセスデビュー」が1日1回だけ開催されます。プリンセスのしぐさやマナーレッスンのあと、本物のプリンセスたちと一緒にレッスンの成果をお披露目します。この期間、エントランスやファンタジーランドのお店で「プリンセス・レッスンブック」がもらえますので、小さなプリンセスは必ずもらっておきましょう。

リトルプリンセスデビューにはちいさなプリンセスがおじぎやダンスのレッスンに励んでいます
ベルとプリンスたちも登場します
アナとエルサのフローズンファンタジー・ライナーも走ってます。レットイット号ではありません

アナ雪旋風は世界中のディズニーテーマパークでも

 東京ディズニーランドのアナ雪イベントは、映画公開から1年経たずに実施されました。ここまで素早いイベントへの反映はこれまでの歴史を見ても大変めずらしいことで、それだけこの映画の影響が大きかったということになります。

 では海外では? というと、ちょうど同じタイミングで、本家ディズニーランド・リゾートにて「Frozen Fun」というスペシャルイベントが開催されています。こちらのイベントでは、オラフやアナ、エルサとのグリーティングだけでなく、夜になるとDJイベントが行われており、ちょうど盛り上がっているところです。

ディズニーランドのオーディオアニマトロニクスたちが歌う爆笑CM。やっぱりアナ雪は歌いたくなる音楽がポイントです
こちらはフロリダ、ウォルト・ディズニー・ワールドで開催された「Frozen Holiday Wish」の様子。こちらはクリストフも登場

 アナと雪の女王は今後も、フロリダ、ウォルト・ディズニー・ワールドにてアトラクションの建設が進行中(オープン時期は未定)ですし、日本では4月25日に公開される実写版「シンデレラ」において、アナの誕生日を祝うためにエルサ、オラフ、クリストフが奔走するという新作短編「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」が上映されます。今年も世界中で盛り上がる「アナ雪」を、この冬はまず舞浜で体験してみてはいかがでしょうか。

 東京ディズニーランドの「アナとエルサのフローズンファンタジー」、そして東京ディズニーシーの「スウィート・ダッフィー」は1月13日から3月20日まで開催です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2107/30/news137.jpg 水谷隼スタッフが一部マスコミの“行き過ぎた取材”に警告 住民を脅かすアポなし行為に「しかるべき措置を検討」
  2. /nl/articles/2107/29/news111.jpg おにぎりパッケージに四苦八苦していた五輪レポーター「日本の素晴らしい人々に感謝」 大量アドバイスで見事攻略
  3. /nl/articles/2107/29/news086.jpg 小5娘「ランドセル壊れちゃった!!」→メーカーに修理に出すと…… 子どもの気持ちに寄りそう「神対応」を描いた漫画に心が温まる
  4. /nl/articles/2107/30/news022.jpg 中年の「何しにこの部屋来たんだっけ?」発生条件を突き止めた漫画にあるあるの声 “忘却”はこうして起きていた……?
  5. /nl/articles/2107/29/news013.jpg おばあちゃんと散歩するワンコ、よく見ると…… かしこ過ぎるイッヌに「どっちが散歩されてる?」「愛と信頼ですね」の声
  6. /nl/articles/2107/29/news044.jpg 3歳娘「カレーが食べたい」にこたえて作ったのに…… あまのじゃくな娘に“大人になること”を学ぶ漫画が考えさせられる
  7. /nl/articles/2107/29/news030.jpg 定価で買った商品が半額になってショック!→娘「ママは値段を理由にそれ買ったの?」 子どもの一言にハッとさせられる漫画
  8. /nl/articles/1902/18/news125.jpg 「誰も消防車を呼んでいないのである!」漫画の作者自ら“消防車が来ない話”としてTwitterに公開 「元ネタ初めて見た」
  9. /nl/articles/2107/28/news135.jpg 波田陽区、そっくりな卓球・水谷隼選手の金メダル獲得で仕事激増 「拙者、これで家賃払えそうですからー!」
  10. /nl/articles/2107/30/news007.jpg 【なんて読む?】今日の難読漢字「島嶼」

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」