ニュース
» 2015年01月15日 12時11分 公開

電気発熱タイツも当たり前に? 繊維×電子デバイスに注目「ウェアラブルEXPO」レポート

グンゼやヤマハがウェアラブル型センサや導電繊維を展示

[林健太,ねとらぼ]

 東京ビッグサイトで開催中の「第1回ウェアラブルEXPO」にて、繊維加工技術を応用した、数秒で暖かくなるソックスや布などの展示が注目を集めていました。

 肌着などで知られるグンゼは、導電性ニットを織り込み、電気を通すことで発熱するソックスを展示。極薄で柔軟性があり、着心地も悪くなさそうです。


グンゼ グンゼ。導電性ニットを使った発熱ソックス

 冬は上下ユニクロの「ヒートテック」が手放せない記者にとって、数秒で暖かくなり、暑いときはオフにもできるこの技術はまさに夢のような存在。

 さらに、開発中の「有機導電性ニット」は洗濯耐久性も備えより、軽く安全な素材を実現するとか。ただし、現段階では発熱するためのバッテリーが必要のようです。

 担当者は「ウェア自体が発電するような機能がないか?と来場者の方にも聞かれました。現段階ではありませんが、今後の開発の参考にしたいと思います」と言っていました。タイツやシャツなど、全身を暖かさで包んでくれるような更なる進化に期待しましょう。

 他のブースでは、膝やお尻の伸縮で発電するシート型発電素子を組み込んだ「発電ウェア」や、ゴムのように伸縮する極薄のウェアラブル型変位センサなどが展示されていました。

 メガネ型デバイスペットへの活用などで注目が高まっているウェアラブルデバイス。身近な繊維への応用にも注目です。


ヤマハ ヤマハ。ゴムのように伸びる薄型変位センサ(指の部分)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/24/news082.jpg 広田レオナ、肺がん手術後の激細姿に焦り「痩せないようにもっと努力します」 面やつれには不安「顔も結構ヤバい」
  2. /nl/articles/2106/24/news111.jpg 加藤貴子、義父母&実母との共同生活をスタート リノベーションに引っ越し、子どもの転園で「この半年間は怒濤」
  3. /nl/articles/2106/24/news092.jpg 伊藤かずえ、愛車「初代シーマ」と約1カ月ぶりの再会 バラバラな姿に戸惑いも「こんな形のシーマを見るなんて」
  4. /nl/articles/2106/23/news136.jpg 整形男子・アレン、500万円かけた差し歯に深刻なトラブル 「放心状態です」「高額な費用が掛かってくる」
  5. /nl/articles/2106/23/news011.jpg 大きな馬の顔からひょっこりのぞいているのは…… やんちゃな子猫をかばう優しい馬の光景に癒やされる
  6. /nl/articles/2106/23/news036.jpg 数年ぶりに「ポケGO」再開したら神ゲーになってた 復帰組による布教漫画に「やりたくなった」「私も再開した」
  7. /nl/articles/2106/24/news088.jpg 南明奈と濱口優、約2週間ぶりにインスタ更新 「しっかりご飯食べてしっかり寝て元気です」「夫婦で笑顔で過ごそうと思います」
  8. /nl/articles/2106/23/news129.jpg 【そんなことある?】お腹が出てきたので検査したら「まぁ脂肪ですね」「ただそれとは関係ないけど妊娠してますね」と言われた話
  9. /nl/articles/2106/24/news077.jpg その日、人類は思い出した 石川佳純、“4メートル級”ビッグ佳純遭遇時のビックリ顔がとてもリアル
  10. /nl/articles/2106/24/news021.jpg 母を見て“こんな大人にはならない”と決意→自分が母になり…… 母にどんどん似てくる漫画にうなずきが止まらない

先月の総合アクセスTOP10