ニュース
» 2015年01月18日 12時39分 公開

このルパン、ふつくしすぎる…… 宝塚歌劇団もルパン三世やりますの!

さすが宝塚歌劇団クオリティ。

[あまにょん,ねとらぼ]

 あの宝塚歌劇団がルパン三世を初めて舞台化し話題になっています。

 この舞台は、雪組の新トップスター・早霧せいな、新トップ娘役・咲妃みゆの、宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)および東京宝塚劇場(東京都千代田区)でのお披露目公演という位置づけ。ルパン三世のお芝居と、華やかなダンスショーの2本立てとなっています。宝塚大劇場ではすでに公演が始まっていますが、東京宝塚劇場では2月20日〜3月22日の日程で行われます。


画像 いやあ、ふつくしすぎるうううう!

 宝塚大劇場の公演初日には、原作者のモンキー・パンチ先生も観劇され、今後の作品の参考になる部分が多く発見できた、とのコメントを残しています。(詳細はこちら

 東京公演のチケット一般発売は1月18日から。早くもチケット争奪大激戦が……!


【雪組公演】

ミュージカル 「ルパン三世 ―王妃の首飾りを追え!―」

原作/モンキー・パンチ

脚本・演出/小柳 奈穂子

ファンタスティック・ショー 「ファンシー・ガイ!」

作・演出/三木 章雄



(あまにょん)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」