ニュース
» 2015年01月21日 13時24分 公開

カップルでフィギュア!? バレンタインの3Dプリンター企画が恥ずかしい

料理が苦手でも大丈夫!

[林健太,ねとらぼ]

 バレンタインに向け、3Dスキャナなどハイテク機器を使ったギフトが作れるワークショップ「FabCafe Valentine 2015」が、東京・渋谷のものづくりカフェ「FabCafe」で2月1日から14日まで実施されます。過去にはバレンタイン企画で、3Dプリンタを使った自分チョコや、ホワイトデー用の男グミを作るワークショップを開催し、話題となりました。

 今年も料理ができなくてもオリジナルスイーツを作れる企画が盛りだくさんのようです。

 まず、オリジナルマカロンを作れるサービスでは、完成品のマカロンに、iPadに描いたメッセージやイラストをレーザーカッターで刻印することができます。料金は1500円(マカロン3つ、箱代、レーザーカッター利用料込)、限定250セットで、2月1日から14日まで。仕上がりをみると、かなり細かい文字まで刻印可能のようです。手先が不器用でも挑戦できそう。


FabCafe

 カップルで自分たちのオリジナルフィギュアを作りるというちょっと気恥ずかしい企画も用意されていました。カップル2人の上半身をスキャンしたものを、3Dプリンターでフィギュアにしてボトルのフタにくっつけるというもので、ボトルにはマシュマロ4個セット、またはコーヒー豆100グラムを入れて持ち帰れます。


FabCafe

 出力中は、パティシエのオリジナルスイーツとコーヒーを楽しみながら待つことができるようです。実施日は2月14日のみ、料金はカップル1組で8000円、定員は6組。


FabCafe

 また、同様にオリジナルのフィギュアを作ってフタにするという企画は、お一人様でも楽しめるようです。こちらは2月7日、8日に実施。料金は1人7000円で定員は各日6人。カップル料金と比べると高く感じます。とはいえ、その見た目はインパクト大。マンネリ気味なカップル・夫婦、意中の相手を楽しませたいという方は挑戦してみる価値がありそうです。


FabCafe

林健太

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する