ニュース
» 2015年01月21日 13時24分 公開

カップルでフィギュア!? バレンタインの3Dプリンター企画が恥ずかしい

料理が苦手でも大丈夫!

[林健太,ねとらぼ]

 バレンタインに向け、3Dスキャナなどハイテク機器を使ったギフトが作れるワークショップ「FabCafe Valentine 2015」が、東京・渋谷のものづくりカフェ「FabCafe」で2月1日から14日まで実施されます。過去にはバレンタイン企画で、3Dプリンタを使った自分チョコや、ホワイトデー用の男グミを作るワークショップを開催し、話題となりました。

 今年も料理ができなくてもオリジナルスイーツを作れる企画が盛りだくさんのようです。

 まず、オリジナルマカロンを作れるサービスでは、完成品のマカロンに、iPadに描いたメッセージやイラストをレーザーカッターで刻印することができます。料金は1500円(マカロン3つ、箱代、レーザーカッター利用料込)、限定250セットで、2月1日から14日まで。仕上がりをみると、かなり細かい文字まで刻印可能のようです。手先が不器用でも挑戦できそう。


FabCafe

 カップルで自分たちのオリジナルフィギュアを作りるというちょっと気恥ずかしい企画も用意されていました。カップル2人の上半身をスキャンしたものを、3Dプリンターでフィギュアにしてボトルのフタにくっつけるというもので、ボトルにはマシュマロ4個セット、またはコーヒー豆100グラムを入れて持ち帰れます。


FabCafe

 出力中は、パティシエのオリジナルスイーツとコーヒーを楽しみながら待つことができるようです。実施日は2月14日のみ、料金はカップル1組で8000円、定員は6組。


FabCafe

 また、同様にオリジナルのフィギュアを作ってフタにするという企画は、お一人様でも楽しめるようです。こちらは2月7日、8日に実施。料金は1人7000円で定員は各日6人。カップル料金と比べると高く感じます。とはいえ、その見た目はインパクト大。マンネリ気味なカップル・夫婦、意中の相手を楽しませたいという方は挑戦してみる価値がありそうです。


FabCafe

林健太

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」