ニュース
» 2015年01月22日 14時59分 公開

マリオワールドRTAで奇跡の世界記録更新 人間には不可能とされた「エンディング呼び出しバグ」を実機で再現

ついに人間がTASさんの領域に足を踏み入れたか……。

[たろちん,ねとらぼ]

 人力によるゲームクリア最速を目指すRTA(リアルタイムアタック)の世界。このジャンルでも特に人気の「スーパーマリオワールド」では、世界中のプレイヤーがわずか0.1秒の記録更新をかけて日夜プレイを繰り返しているのですが(関連記事)、このほど海外のプレイヤーが世界記録を5分以上塗り替えるとんでもない技を成功させてしまいました。

 スーパーマリオワールドにおけるこれまでのRTA最速記録は10分台。一方、ツールを使って「理論上最速」を目指すTAS(ツールアシステッドスピードラン)ではなんと1分を切っています。どうしてこれほど差が開いているのかというと、TASの世界で「エンディング呼び出しバグ」という、ステージの途中から突然エンディング画面にワープする強制クリアの技術が発見されたため。実際のゲーム機でも「理論上」は再現可能なバグ技ですが、意味不明な操作をフレーム単位で何度も入力するという人間離れした作業が必要で、RTAの技術として使うのは非現実的だとされていました。

人間には事実上再現不可能だとされていたバグ技
画像 ある海外プレイヤーが「どうせ無理だから好きなラーメンの話しようぜ」みたいなテンションでやってました

画像 ウソ!? できちゃった!

 しかし、海外のRTAプレイヤー・SethBlingさんがTwitchで配信しながらこの技を試していたところ、なんと偶然にも実機で「エンディング呼び出しバグ」を成功させてしまいました。その場にいる誰もができるとは思っていなかったため、本人も達成の瞬間びっくり。これにより、約6分でクリアするという圧倒的な世界記録を叩き出します。しかも、翌日もう一度本気を出してチャレンジしたところまたしてもバグ技を出すことに成功。あっという間に自分の世界記録を塗り替え、4分49秒という驚異の記録を達成しました。再現の極めて困難なこのバグ技を完璧にマスターしたSethBlingさん。TASさんの領域に初めて足を踏み入れた人間としてRTAプレイヤーの間で大きな話題になっています。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」