ニュース
» 2015年01月28日 11時28分 公開

ハウステンボスが「変なホテル」開業へ スタッフはなんとロボット

「変なホテル」がホテルの正式名称です。変なホテルだな!

[ねとらぼ]

 ハウステンボスが、同園の敷地内にローコストホテル「変なホテル〜変わり続けることを約束するホテル〜」を7月17日に開業します。ロボットスタッフの導入や、顔認識技術を使った入室システムなど、時代を反映したスマートなサービスを取り入れているのが特徴です。それにしても、正式名称が「変なホテル」って変なホテルですね!!

photo 変なホテル(正式名称)

 同ホテルは「全く新しいローコストホテルの実現」を目指し、さまざまなサービスが自動化・ロボット化されています。フロント、ポーター、清掃などの各業務には、ロボットスタッフを利用。ロボットたちは顧客の情報に合わせて効率的に働くだけでなく、どこか「温かみ」を感じさせる会話もできるんだとか。ちなみに、ホテルのチェックインやチェックアウトはセルフサービスで、勝手が分かっていればロボットに頼らなくてもいいようです。

photo
photo 2つの施設に分かれているようです

 最新の顔認識技術による“キーレス滞在”も特徴で、自分の顔をシステムに登録すれば、キーを使わずともシステムが自動的に部屋に通してくれます。鍵の持ち運びのわずらわしさや紛失の不安もこれならありません。

photo ロボットアームが展示されてる……
photo けっこうオシャレ

 部屋はモダンテイストなデザインで、過剰なアメニティなどを省くことでロープライスを追求。空調は従来型の送風による冷暖房ではなく、先進技術の輻射(ふくしゃ)パネルで部屋の快適性を保ちます。こうした部屋の設備は、タブレット端末で一括操作できます。

 このほかにも、太陽光発電の導入や、建設コストの削減を狙った工法の採用など、スマートホテルを実現するためにさまざまな工夫が凝らされています。気になる宿泊料金ですが、オークション方式を導入しており、シングル・朝食無しの場合で7000円からとなっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた