ニュース
» 2015年01月28日 11時28分 公開

ハウステンボスが「変なホテル」開業へ スタッフはなんとロボット

「変なホテル」がホテルの正式名称です。変なホテルだな!

[ねとらぼ]

 ハウステンボスが、同園の敷地内にローコストホテル「変なホテル〜変わり続けることを約束するホテル〜」を7月17日に開業します。ロボットスタッフの導入や、顔認識技術を使った入室システムなど、時代を反映したスマートなサービスを取り入れているのが特徴です。それにしても、正式名称が「変なホテル」って変なホテルですね!!

photo 変なホテル(正式名称)

 同ホテルは「全く新しいローコストホテルの実現」を目指し、さまざまなサービスが自動化・ロボット化されています。フロント、ポーター、清掃などの各業務には、ロボットスタッフを利用。ロボットたちは顧客の情報に合わせて効率的に働くだけでなく、どこか「温かみ」を感じさせる会話もできるんだとか。ちなみに、ホテルのチェックインやチェックアウトはセルフサービスで、勝手が分かっていればロボットに頼らなくてもいいようです。

photo
photo 2つの施設に分かれているようです

 最新の顔認識技術による“キーレス滞在”も特徴で、自分の顔をシステムに登録すれば、キーを使わずともシステムが自動的に部屋に通してくれます。鍵の持ち運びのわずらわしさや紛失の不安もこれならありません。

photo ロボットアームが展示されてる……
photo けっこうオシャレ

 部屋はモダンテイストなデザインで、過剰なアメニティなどを省くことでロープライスを追求。空調は従来型の送風による冷暖房ではなく、先進技術の輻射(ふくしゃ)パネルで部屋の快適性を保ちます。こうした部屋の設備は、タブレット端末で一括操作できます。

 このほかにも、太陽光発電の導入や、建設コストの削減を狙った工法の採用など、スマートホテルを実現するためにさまざまな工夫が凝らされています。気になる宿泊料金ですが、オークション方式を導入しており、シングル・朝食無しの場合で7000円からとなっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン