ニュース
» 2015年01月29日 20時20分 公開

つば九郎が年俸3000円減の9000円で契約更改 「はじめてのだうんていじ」にしょんぼり

畜ペン元気出して。

[たろちん,ねとらぼ]

 東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラ「つば九郎」が球団との契約更改交渉に臨み、昨年の1万2000円より3000円減の年俸9000円でサインしました。つば九郎のブログにも速報が掲載されています。

画像 つば九郎公式ブログ

 昨年チームが最下位に終わったことや、昨年開店したグッズショップ「つば九郎店」につば九郎本人が2回しか行っていないことなどが減棒の理由になったとのこと。最初は年俸1億円越えの選手と同じ40%減棒を提示されましたが、つば九郎が「せんしゅかいにいいます」とゴネたため、25%減の年俸9000円となりました。そのほか、出来高としてヤクルト飲み放題なども付け加えられています。

画像 初めての減俸にしょんぼり

 エルメスのネクタイを締めて意気揚々と契約更改に臨んだつば九郎でしたが、終了後は「はじめての、だうんていじでした」としょんぼり。ネット上のファンからは「球団に貢献したつば九郎の減棒はかわいそう」と同情する声もありましたが、つば九郎が「ぎゃんぶるであてる!」と相変わらず斜め上の意気込みを見せると、「なんでだよww」「やっぱり畜生ペンギンだった」とおなじみの愛ある罵倒も飛び出していました。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」