ニュース
» 2015年01月31日 17時00分 公開

足をこうやってこう! 酔っ払って寝ちゃった友だちを簡単にかつぎあげる方法

まず足を持ちます。

[たろちん,ねとらぼ]

 気の合う仲間とお酒を飲むのは楽しいものですが、うっかり盛り上がりすぎると酔いつぶれてしまう人も出るもの。地面で寝てしまって起きない友だちを、誰かが安全な場所に運んであげなければいけません。そんなときに使えるかもしれない便利技が、YouTubeで紹介されています。

 地面には完全に自分の意思で起き上がることを放棄した酔っ払いが横たわっています。このような酔っ払いに「起きて」「歩くことだけを考えて」などと説得を試みても無駄なので、こちらが強制的にかつぎあげるしかありません。酔っ払いの足を持ち、そのまま体を抱え込むように前転。そのまま回転の力を利用して起き上がれば、一瞬で酔っ払いを自分の肩にかつぎあげることができます。なんか柔道の達人っぽい!

画像 まず足を持ちます

画像 そしたらそのままそぉい!

画像 よし、家に帰るぞ!

 マスターすれば終電間際の時間など、いざというときに役に立つかもしれません。ただし、相手は限度を超えた酔っ払い。こんな激しい衝撃を与えると、恐ろしい「二次災害」が起こる可能性もあるかもしれません……。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」