ニュース
» 2015年02月02日 17時32分 公開

本当にピッチに立っているみたい 11人対11人で「FIFA 15」をプレイするリアルサッカーゲームを体験してきた闘会議2015

11人対11人の対戦ができる「FIFA 15」を、オンラインでなくリアルでプレイしてきました。

[あすらん,ねとらぼ]

この記事は「闘会議2015公式ユーザー記者あすらんさんに寄稿いただきました。


 2015年1月31日・2月1日に開催されたゲームの祭典「闘会議2015」。会場の千葉・幕張メッセでは、デジタルからアナログまで、さまざまな種類のゲームが楽しめるイベントでした。

 「公式ユーザー記者」として2日間参加した筆者が2日目に取材したのは、ゲームの世界をリアルに再現した「リアルゲームエリア」。

「FIFA 15」を11人対11人でプレイ

 特に気になったのが、EAスポーツが開発し、エレクトロニック・アーツが販売しているサッカーゲーム「FIFA 15」を体験できるブースです。オンラインで最大22人での対戦ができるこのゲームなのですが、会場にゴールやボールを用意してサッカー場を再現し、両チーム11人ずつのプレイヤーがMFやFW、GKなど、各自のポジションに座ってゲームをプレイします。まさに11人対11人のリアルサッカーゲーム……!

 筆者が訪れた時間帯は整理券がある人のほか、“観客”から数人プレイヤーを選ぶ「エキシビジョンマッチ」を開催していました。ここぞとばかりに手を挙げ参加したい意思を猛アピールしたところ、なんとプレイヤーに選ばれました! ポジションはFW。

ゴールで盛り上がる

 サッカーゲームはプレイしたことがあるものの、誰かと一緒に遊んだことはなかったため、緊張はピークに。他のプレイヤーは普段から「FIFA」シリーズで遊んでいる人も多く、たびたびスーパープレイが飛び出しました。また、ゴールした際には、実際にプレイヤーが集まって盛り上がる場面もあり、会場は大盛り上がり。筆者がチームに貢献できたかどうかは疑問ですが、自分なりに頑張りました!

 ゲームのはずなのに本当にピッチに立っているような気分が味わえ、新しいゲームの遊び方だと感じました。また機会があればこうして遊んでみたい! もちろん「FIFA 15」も購入し、腕を磨きたいと思います。

闘会議 2015「公式ユーザー記者」あすらん

Twitter:@RedbyFullMetalJ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する