ニュース
» 2015年02月07日 12時55分 公開

「勝手にデカ目」現象よ、さようなら! イケメンになれるプリクラを試してみた

盛るなら適度に盛ってほしい! そんな声に応えて男女別に最適な画像処理をしてくれる。

[増山かおり,ねとらぼ]

 女子が最高に可愛く写ることを目指し、どんどん進化を遂げてきたプリクラ。その結果、勝手に目がデカくなったり、足が細く写る機能がデフォルト化されたせいで、男女でプリクラを撮ったとき、いくら苦みばしった男の顔でも、問答無用に可愛く加工されてしまう現象に、数多の男性が悩まされてきた(筆者調べ)。ところが、このメーワク極まりないおせっかい機能を解消し、女性はより可愛く、男は適度にイケメンに加工してくれるプリクラが登場したというのだ!


画像

 それが2014年12月4日に登場した「Hi-cherry!」。「カップルコース」を選択すると、男女それぞれの顔認識を行い、男性はより男らしい顔に仕上げてくれるのだという。今回、筆者知人である『びんぼうまんが家! 都内で月3万円の3DKに住んでます』などの著書を持つ漫画家のなかむらみつのり氏を男性側のモデルに起用。本当に「Hi-cherry!」を使えばイケメンに写るのか、実際に一緒に体験してきた。なお、なかむら氏は10年以上、プリクラを撮っていないという。


画像 こちらがプリクラを撮る前のなかむら氏(before)

 まず、カップルコースをチョイス。


画像

 普通のプリクラと同様に、音声と文字のガイドに従って撮影していく。


画像

 撮影を終えると、サムネイル部分に撮影済みの写真が表示される。この時点で、やや目がキラキラしており、軽く盛られている印象だ。


画像

 撮影完了後、色合いをセレクトする。


画像

 落書きブースに移動。人物2人の顔が別枠に写し出され、どちらが男性でどちらが女性かを選択する。ここで「男の子」を選ぶと、その顔に対して男性用の加工が適用されるという仕組みなのだ!


画像

 続いて、目の形と顔の形をセレクト。目尻がキュッと上がる「かっこいいめeye」と、適度なシェイプアップを施してくれる「おすすめface」を選択してみた。


画像

 顔の明るさは、「美白」をチョイスした。男の荒々しい魅力をアピールしたいなら、「美黒」を選ぶのもよいだろう。


画像画像

 そして、あとは通常のプリクラと同じく、フレームやスタンプ、ラクガキをしていく。ご丁寧にも、デコレーションにもカップル専用のフレームやスタンプが各種取りそろえられている。


画像

 こうして完成したプリクラがこちら!


画像

 従来のプリクラのように、別人のようなデカ目にならず、適度に瞳がキラキラしている。ヒゲや毛穴は美しく補正されたが、やや美白にしすぎたためか、眉毛が光で飛んで若干サイコパス風味に。「コレ、いつもより5歳くらい若く見えますよ!(ほくほく)」(なかむら氏)


画像 「もっと目がデカくなると思ったんですけど、意外と自然ですね!」(なかむら氏)

 ほかにも、目の加工を控えめできる「やさしめeye」のコースがあったり、女性のみが目を盛るという選択肢があったりもする。

 とは言っても、普段からプリクラに慣れ親しんでいないと、「Hi-cherry!」で撮ったプリクラがどれくらい自然なイケメンに仕上がったのか、ピンとこないかもしれない。そこで、ほかのプリクラ機種で撮ったのがこちら。


画像 他の機種で撮ったもの。こちらは男性のお目目がパチクリ

 女性の目の盛りにつられて、男性の目がかなりデカくなってしまっている。「Hi-cherry!」、なかなかやるじゃないか!

 1ミリたりとも目が大きくなることは許せん、という男性には不満が残るかもしれないが、確かに他の機種に比べ、盛りが控えめになっていることが証明された! 挑戦したなかむら氏は、ご機嫌な足取りで帰っていったのだった。


画像 (イラスト/なかむらみつのり)

増山かおり

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン