ニュース
» 2015年02月07日 12時55分 公開

「勝手にデカ目」現象よ、さようなら! イケメンになれるプリクラを試してみた

盛るなら適度に盛ってほしい! そんな声に応えて男女別に最適な画像処理をしてくれる。

[増山かおり,ねとらぼ]

 女子が最高に可愛く写ることを目指し、どんどん進化を遂げてきたプリクラ。その結果、勝手に目がデカくなったり、足が細く写る機能がデフォルト化されたせいで、男女でプリクラを撮ったとき、いくら苦みばしった男の顔でも、問答無用に可愛く加工されてしまう現象に、数多の男性が悩まされてきた(筆者調べ)。ところが、このメーワク極まりないおせっかい機能を解消し、女性はより可愛く、男は適度にイケメンに加工してくれるプリクラが登場したというのだ!


画像

 それが2014年12月4日に登場した「Hi-cherry!」。「カップルコース」を選択すると、男女それぞれの顔認識を行い、男性はより男らしい顔に仕上げてくれるのだという。今回、筆者知人である『びんぼうまんが家! 都内で月3万円の3DKに住んでます』などの著書を持つ漫画家のなかむらみつのり氏を男性側のモデルに起用。本当に「Hi-cherry!」を使えばイケメンに写るのか、実際に一緒に体験してきた。なお、なかむら氏は10年以上、プリクラを撮っていないという。


画像 こちらがプリクラを撮る前のなかむら氏(before)

 まず、カップルコースをチョイス。


画像

 普通のプリクラと同様に、音声と文字のガイドに従って撮影していく。


画像

 撮影を終えると、サムネイル部分に撮影済みの写真が表示される。この時点で、やや目がキラキラしており、軽く盛られている印象だ。


画像

 撮影完了後、色合いをセレクトする。


画像

 落書きブースに移動。人物2人の顔が別枠に写し出され、どちらが男性でどちらが女性かを選択する。ここで「男の子」を選ぶと、その顔に対して男性用の加工が適用されるという仕組みなのだ!


画像

 続いて、目の形と顔の形をセレクト。目尻がキュッと上がる「かっこいいめeye」と、適度なシェイプアップを施してくれる「おすすめface」を選択してみた。


画像

 顔の明るさは、「美白」をチョイスした。男の荒々しい魅力をアピールしたいなら、「美黒」を選ぶのもよいだろう。


画像画像

 そして、あとは通常のプリクラと同じく、フレームやスタンプ、ラクガキをしていく。ご丁寧にも、デコレーションにもカップル専用のフレームやスタンプが各種取りそろえられている。


画像

 こうして完成したプリクラがこちら!


画像

 従来のプリクラのように、別人のようなデカ目にならず、適度に瞳がキラキラしている。ヒゲや毛穴は美しく補正されたが、やや美白にしすぎたためか、眉毛が光で飛んで若干サイコパス風味に。「コレ、いつもより5歳くらい若く見えますよ!(ほくほく)」(なかむら氏)


画像 「もっと目がデカくなると思ったんですけど、意外と自然ですね!」(なかむら氏)

 ほかにも、目の加工を控えめできる「やさしめeye」のコースがあったり、女性のみが目を盛るという選択肢があったりもする。

 とは言っても、普段からプリクラに慣れ親しんでいないと、「Hi-cherry!」で撮ったプリクラがどれくらい自然なイケメンに仕上がったのか、ピンとこないかもしれない。そこで、ほかのプリクラ機種で撮ったのがこちら。


画像 他の機種で撮ったもの。こちらは男性のお目目がパチクリ

 女性の目の盛りにつられて、男性の目がかなりデカくなってしまっている。「Hi-cherry!」、なかなかやるじゃないか!

 1ミリたりとも目が大きくなることは許せん、という男性には不満が残るかもしれないが、確かに他の機種に比べ、盛りが控えめになっていることが証明された! 挑戦したなかむら氏は、ご機嫌な足取りで帰っていったのだった。


画像 (イラスト/なかむらみつのり)

増山かおり

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/29/news088.jpg 松雪泰子、20歳息子からの久々“ママ呼び”に「いつぶりかしら……」と感慨 49歳誕生日にケーキとメッセージ
  2. /nl/articles/2111/29/news028.jpg 退職するメイドと引き止めたい坊ちゃん かわいい初恋を描いた漫画がキュート過ぎて絶賛集まる
  3. /nl/articles/2111/29/news027.jpg 「白雪姫」の「ハイ・ホー」、日本語詞の「仕事が好き」は海外版だと「仕事から帰る」 フランス人の指摘がつらい漫画
  4. /nl/articles/2111/29/news087.jpg 「身体のラインが女性らしく」 舟山久美子、2度延期の結婚式に向けて“家族3人”で再始動 出産前後の体形の変化に思わぬ喜び
  5. /nl/articles/2111/28/news046.jpg 大渕愛子弁護士、誹謗中傷犯は二児の母と報告 謝罪文拒否に「反省していないことは確か」
  6. /nl/articles/2111/29/news055.jpg パグ「あ、だめ尊い……待って、す、好きいぃ…!」 推しの柴犬を前に限界を迎えたパグの動きがかわいすぎる
  7. /nl/articles/2111/29/news174.jpg 城島茂の妻・菊池梨沙、ヘルニア手術後も無事退院 51歳のパパと1歳息子は「抱っこ戦争真っ只中」
  8. /nl/articles/2111/28/news044.jpg 木南晴夏、20年前のオーディション写真が初々しすぎ 高校時代の姿に「お宝ショット」「可愛いですね」の声
  9. /nl/articles/2102/03/news136.jpg 元SDN48・光上せあら「1年に2回出産をします!」 産後2カ月で第2子妊娠を発表、子どもたちは「同学年です!」
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」