ニュース
» 2015年02月07日 13時45分 公開

自分だけのうまい棒が作れる「うmy棒」がスゴかった!

俺のうmy棒、みんな食ってくれよな!

[増山かおり,ねとらぼ]

 日本全国民の心の友、消費税10%までは1本10円を貫く「うまい棒」。このうまい棒のオリジナルバージョンが作れることをご存知だろうか? タイプは大きく分けて2種類。テンプレートに写真を入れるタイプなら、50本セットで3150円(税別)。注文は50本から受付け、納期は約3週間。1本あたり63円と、リーズナブルな価格で制作できる。


画像 ホワイトデーにも、まだ間に合うかも!

画像 子供の写真を入れたり、名刺代わりに自分の写真を入れたり、結婚式の引き出物に使うのもオススメ

 さらに、これだけでは飽き足らない人には、パッケージの全面に印刷が可能なフリーデザインの「うmy棒」もある。 企業等法人でなく、個人でも注文が可能だ。

 テンプレートに写真をはめ込む「うmy棒」よりも自由度が高く、自分で描いたイラストも使用可能。「Illustrator」または「Photoshop」で完全版下データ入稿することが条件になるが、100本で6300円(税別)と気軽にトライできる価格設定だ。作り方はいたって簡単。HPから「オリジナルうmy棒作成ページ」にアクセス。好きなフレームを11種類の中から選択する。そして、フレームの数だけ(1〜2枚)写真をアップロード。最後に、チーズ味かコーンポタージュ味、どちらか好きな味を選択すれば完成!あとは銀行振込完了後、約3週間で自宅にオリジナルの「うmy棒」が届くのだ!

 ホワイトデーのお返しや新シーズンの自己紹介に、役立ててみてはいかがだろうか。

増山かおり

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる