ニュース
» 2015年02月09日 10時12分 公開

最強寒気 北陸は1日1メートルの雪か

9日から10日は、北日本を中心に今季最強クラスの寒気が流れ込む。日本海側は広く大雪。北陸では24時間で1メートルの雪が降る恐れ。風が強く、猛ふぶきにも警戒。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp
天気 9日(月)夜9時の予想天気図

 9日(月)から10日(火)にかけて、北日本を中心に今季最強クラスの寒気が流れ込みます。上の画像は9日の夜9時の寒気の予想です。

 北陸には、大雪の目安となる、上空約5000メートルで氷点下36度以下の寒気が流れ込むでしょう。また、北海道や東北には氷点下42度以下の寒気が流れ込む見込みです。秋田の上空では氷点下45度くらいになる予想で、頻度としては数年に一度のレベル。今回の寒気が非常に強いことがわかりますね。

日本海側は広く大雪やふぶきに警戒

 このため、9日は北海道と本州の日本海側は雪の一日となります。10日にかけて断続的に雪が降るでしょう。特に、9日の夜から10日明け方にかけては北陸を中心に降り方が強まり、日本海側の広い範囲で大雪になるでしょう。

 10日の朝6時までの24時間に降る雪の量は以下の予想です。(いずれも多い所で)

  • 北陸 100センチ
  • 東北 70センチ
  • 近畿、東海(岐阜県) 50センチ
  • 北海道、関東甲信 40センチ
  • 中国 30センチ
※24時間で100センチの雪が降る予想は、年に何度もありません。

 また、沿岸部を中心に、風に向かって歩けないくらいの強い風が吹くでしょう。雪を伴って、猛ふぶきになる所もありそうです。海上はしけますので、高波にも警戒して下さい。

 すでに鉄道や道路など、交通機関に影響が出始めていますが、雪のピークはこれからやってきます。影響が長引くことが考えられますので、交通情報もこまめにチェックして下さい。

太平洋側にも雪雲が流れ込む

 太平洋側も東北は所々で雪が降るでしょう。関東から九州はおおむね晴れますが、山沿いを中心に雪の降る所がありそうです。特に東海では、10日にかけて、名古屋などの平地でもうっすらと雪の積もる可能性があります。

天気 9日(月)と10日(火)の全国の天気

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響