ニュース
» 2015年02月09日 17時07分 公開

見てもいいんですよ? 写真展「パンチラ2015」開幕

記者も参戦「自分の性癖を晒すみたいで照れる///」が、それも醍醐味。

[林健太ねとらぼ]

 パンチラをテーマにした写真展「パンチラ2015」がスタートしました。会場には写真家・イラストレーターらによるパンチラ作品が計約50点、1階にはA4サイズまでの当日参戦者の作品が、2・3階にはA2サイズまでの本戦参戦者の作品がそれぞれ展示されています。偶然の瞬間を再現した正統派パンチラあり、パンモロじゃねーか!とツッコまずにはいられない作品あり、キラキラした幻想的なパンチラありと、パンチラ好きもそうでない人もトキメかずにはいられない作品ばかりです。

パンチラ2015 会場1階

 初日となった9日は平日の月曜日にもかかわらず、開場から4時間で約300人ほどが訪れたそうです。浅草橋の路地裏が、ものすごい熱気に包まれていました。来場者は、カップル、男性グループ、単独女性などさまざまで、作品を見ながら「あるある」「こういうの理想!」「こんなパンチラありえねー。でもいいな(笑)」と、話しながら盛り上がっているグループも。

 パンチラに対する思い出や理想は人それぞれ、作品をとおして、お互いの性癖がチラリとこぼれている風景は、それ自体が作品になってしまっていました。

パンチラ2015パンチラ2015 会場外観と階段。階段でのパンチラ撮影は厳禁

 1階の記念撮影ブースでは、主催者の1人ナマダさんのパンチラ撮影用スカーツ付き等身大パネルが用意されていました。記者もまわりの目を気にしつつ、スカートを片手で持ち上げて撮影していたら、ナマダさん本人から「めくりますか?」と声をかけていただきました。まさか本人にスカートをめくってもらうとは……。

 ナマダさんは、パンチラについて「老若男女共通の、うれし恥ずかし奇跡体験だと思います。恥じらいの思想が発達している日本ならではの感覚かもしれませんが、世界に羽ばたいて欲しい日本の奥ゆかしい文化です!」とも語っていました。

パンチラ2015パンチラ2015 記念撮影ブース
パンチラ2015パンチラ2015 ナマダさん

 ちなみに、実は記者もこの写真展に参加しています。1階の何か全体的に赤い写真です。撮影プランを考える過程では、自分の頭の中にあるパンチラに関する思い出、理想、希望、夢、逆にパンチラる側の感覚にも思いを寄せました。また、他人のパンチラ作品がどうなるのかも気になり、自分の作品がパンチラ愛を刺激できるのか、苦しい日々がずっと続いていました。

 他の写真家も同じような思いだったのか、話を聞いてみると「どこまでやっていいのか、他の人がどんなパンチラ撮ってくるのか、プレッシャーでしたよ」など、それぞれ葛藤があったようでした。撮影裏話も人それぞれ。

「冬の屋外撮影だったので、ちょうどいい風がなかなか吹かなくて苦労しました。風が強すぎると髪の毛や顔がちょっと乱れすぎるし、弱すぎるとパンチラが弱い。顔とパンツをいったりきたり、そのバランスと寒いなかどこまで待つかで」

 会期中、会場には作家も在廊している時間も多いそうです。作品を楽しみつつ、そういった話をして楽しむというのもよいのでは?

パンチラ2015パンチラ2015 左)会場の目印。右)記者の作品はこのカードの下

 パンチラ2015は、東京都台東区浅草橋のレンタルギャラリー「Photons Art Gallery」にて2月9日から15日までの10時〜20時に開催。展示作品を集めた写真集(A5フルカラー64ページ、1000円)も販売中。

林健太

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/22/news039.jpg 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  2. /nl/articles/2402/22/news147.jpg つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  3. /nl/articles/2402/21/news158.jpg 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  4. /nl/articles/2402/22/news030.jpg 夫が妻に「お芋モンブラン」を作ったら放送事故発生 爆笑の結末が940万再生「夫婦そろってギャグセン高すぎ」
  5. /nl/articles/2402/22/news034.jpg 着物警察のハラスメントにプロ着付け師が物申す 「ひどい着方ね」に対するスカッとするアンサーに「よくぞ言ってくださいました」
  6. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  7. /nl/articles/2402/22/news008.jpg 2歳娘、雪遊びででっかいおにぎりを作ってニコニコ→突然の暴挙に「ほんっとに天使すぎる」「豪快w」 ママを笑わせる姿が770万再生
  8. /nl/articles/2402/22/news165.jpg 「BreakingDown」こめお、大会関係者のグラドルとX上で“場外乱闘” 「頭沸いてんのかヤリマンが」「アバズレ」
  9. /nl/articles/2402/22/news035.jpg 歩けないカエルが3年間溜め込んだ“大”の量に爆笑!! 想像絶する規格外サイズに「思っていた10倍」「言葉を失った」
  10. /nl/articles/2402/21/news012.jpg 大好きな兄が2階にいってすねちゃった猫、ママが励ますけれど…… 一歩踏み出せない乙女な姿が「なんでこんなにかわいいの!?」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」