ニュース
» 2015年02月09日 17時36分 公開

行動から組織の「ハピネス度」が分かる技術、日立が開発

センサーで人間の行動データを集め、幸福感を予測する技術を開発しました。

[ねとらぼ]

 日立ハイテクノロジーズは2月9日、人間の行動データを取得して解析し、組織生産性に強く相関する「組織活性度」を計測できるウェアラブルセンサーを開発したと発表しました。行動データから集団の幸福感を予想する日立の技術を活用しています。

 これまで幸福感を定量化するには、自己申告によるアンケートに頼ってきましたが、日立はウェアラブルセンサーで収集した人間行動データを利用し、身体運動の特徴パターンから、集団の幸福感を「ハピネス度」として定量的に求める予測モデルを考案。ハピネス度が組織の生産性と強い相関があることも突き止めたとしています。

 今回のウェアラブルセンサーはこの技術を活用し、行動データを収集して個人の活性度を演算した後、組織で集計・平均することで「組織活性度」を測定。これにより、企業の経営施策や職場環境の有効性を効率的・客観的に評価できるとしています。装着者は液晶画面で個人の活性度トレンドを見ることも可能。個人の活性度を集計した組織活性度の変動は、クラウドサービス上で提供され、Webブラウザで閲覧できるほか、ダウンロードすることもできます。

  日立はこの技術を活用して、幅広い事業分野で、顧客企業の業績向上や地域住民の幸福向上に向けた施策を支援していくとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する