ニュース
» 2015年02月09日 18時31分 公開

「ビックリマン悪魔vs天使」シリーズとコラボした「人生ゲーム」登場

パッケージや内箱は、まるで大きな「ビックリマンチョコ」のようなデザインになっています。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 タカラトミーとロッテが共同開発した「ビックリマン 悪魔vs天使 人生ゲーム」が、6月25日に発売されます。

 盤や小物を収納する内箱は「ビックリマンチョコ」の約5倍の大きさのウエハースの形になっており、パッケージはお菓子の「ビックリマンチョコ悪魔vs天使」を模したデザイン。ゲーム内で使用される「ビックリマンカード」が105枚収録されているなど、「ビックリマン悪魔vs天使」をイメージした「人生ゲーム」になっています。


画像画像 大きな「ビックリマンチョコ」みたい!

 「ビックリマン」は、ロッテが1977年から販売しているシール入りのチョコレート菓子。1980年代から90年代にかけて一大ブームとなった「悪魔vs天使」シリーズは、今年で発売開始からちょうど30周年を迎えました。

 ゲーム内容は「若神子(わかじんし)」となったプレイヤーが、「ビックリマンカード」を増やしながら、お金の代わりに「理力」の大きさを表す「ビックリポイント」を集め、ゴールである「次界」を目指すというもの。最も「ビックリポイント」を集めたプレイヤーが勝利となります。「聖神パシーでヘッドロココにパワーアップ」「シャーマンカーンの理力パワーが悪魔をキャッチ」など、マス目の内容も同シリーズのファンには懐かしいものになっています。


画像 マス目の中には、手に入れた「ビックリマンシール」を他のプレイヤーとトレードするものも


画像画像画像 「ビックリポイント」は、「人生ゲーム」のお金にそっくり

 ゲーム中に集めることで勝敗を左右する105枚の「ビックリマンカード」は、「ビックリマンチョコ悪魔vs天使」第1〜16弾から採用されています。また、商品には「悪魔vs天使」シリーズのイラストを長年描き続けてきたグリーンハウスによる「人生ゲーム限定の描きおろし“でかシール”」を1枚封入。シールの下半分の「ヘッドロココ」のイラストは新たに描き下ろされたものであるほか、上半分のデザインレイアウトは計3種類あり、すべてコンプリートしたくなってしまいます。


画像 「人生ゲーム限定の描きおろし“でかシール”」の「ヘッドロココ」。購入してパッケージを開くまで、何が入っているか分かりません


画像画像画像 収録されている「ビックリマンシール」はホロやキラのヘッドカードが36枚、「悪魔」「天使」「お守り」の3種類のノーマルカードが23枚ずつ入っています

 また、同商品の「30th限定Ver.」が、公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」「ロッテオンラインショップ」にて販売されます。「描きおろし“でかシール”」が「ヘラクライスト」になっているほか、パッケージデザインも通常版とは異なり、紫色版の「ビックリマンチョコ」をベースにしたものに変わっています。


画像 「30th限定Ver.」の「人生ゲーム限定の描きおろし“でかシール”」は、「ヘラクライスト」になっています


画像 パッケージデザインも通常版とは色違い

 通常版と「30th限定Ver.」、いずれも価格は5800円(税抜)。「30th限定Ver.」は発売は6月25日ですが、予約受付は2月13日午後1時から25日午後1時まで。数量限定生産です。

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」