ニュース
» 2015年02月12日 23時05分 公開

アニメ「艦これ」に悪影響!? 二次創作アカウント「ガチレズ大井bot」が謝罪&一時更新停止しファン騒然

復活してよかった!!

[ねとらぼ]

 ブラウザゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」のニ次創作アカウント「ガチレズ大井bot」を巡ってちょっとした騒動が巻き起こっていました。


画像 グラフが急上昇

 ガチレズ大井botとは、同ゲームの艦娘・大井のなりきりアカウント。近年はアニメやマンガの楽しみ方として、Twitterでユーザーが各キャラになりきる行為が定着しており、「艦これ」では2013年夏頃から人気になっています(関連記事)。

 大井botはその中でも、「女の子(特に北上さん)への愛情」を過剰なまでに表現したことで注目を集め、艦これ二次創作における「大井=クレイジーサイコレズ」という印象を確立させたと称されるほど(参考:ピクシブ大百科)。


画像 ガチレズ大井bot。2013年9月末から今月上旬まで毎日更新していたが……

画像画像 北上と大井。「重雷装艦(つよい)」に改造できるため重宝されている

 同ゲームには元々、大井が姉妹艦・北上を特別視してる設定がありましたが、昨秋のアップデートで“自重しないセリフ”が加わるなど、公式が二次創作を汲み取ったとみられる現象も起こっていました。

 その延長線で今年1月から始まったアニメでは「大井→北上」の描写を強化。しかし、これがやや行き過ぎているとし、一部では「大井botが(悪)影響を与えた」という声が出現。アニメでの変化により、今までの「大井っち(愛称)」と区別する「アニメっち」という言葉も誕生したそうです。



 こうした状況について、大井botは「自分の影響力など皆無に等しいと思っている」「私自身は、北上さん大好きな点以外は色々違うと感じてます」としながらも、「万が一私の影響が、本当にあったとするなら、そしてそれで不快に感じている方がたくさんいるとするなら、謝るしかありません。ごめんなさい」と謝罪。

 2013年9月末から休まず続けていた更新を、2月9日に「色々なことが、より多くの方が好感を持てる方向に、進むといいわね(略)皆さんに幸あらんことを。運営さん、お疲れ様です」として一時中断してしまいます。



 一連の流れにネットでは、「本当に影響を与えたのか」「そもそもアニメと大井botは似ていない」「責任は運営にある」と喧々諤々。それでも、12日夜になると、「よく考えてみたら敗戦以上に辛くて悲しい出来事なんてないんだし、あれと比べれば些細なことなんて、どうでもいいわね……」「私の自意識過剰と被害妄想が良くない」などと更新を再開。Twitterでは安堵の声が広がっています。ひとまず騒動は収束したようですが、公式と二次創作の関係について考えさせられる1件となっています。



ユーザーの反応


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」