ニュース
» 2015年02月13日 14時02分 公開

おててをそろえて「いかないで……」 玄関で飼い主を見送るネコちゃんが反則的なかわいさで家から出られなくなりそう

これは思わず抱きしめる。

[高城歩,ねとらぼ]

 愛犬や愛猫を家に置いて出かけなくてはいけないとき、後ろ髪を引かれる思いで玄関のドアを閉める方も多いのではないでしょうか。今Twitterでは、とあるネコちゃんのお見送りが「家から出られなくなる」ぐらいかわいいと話題になっています。


画像 写真提供:ユウGさん(@yuG_dayo)

 あわいピンクのドアから顔をのぞかせているかわいらしい子猫のムーちゃん。小さいおててをあわせて、瞳はうるうる、ご主人さまに「おいていかないで……」と懇願しているかのようです。ああもう、こんなことされたら外に出たくなくなっちゃう!


画像 かわいすぎるだろ……

画像 あああああ家から出たくない!!!

 飼い主であり投稿者のユウGさんも思わずドア開けて抱きしめたそうです。そのため「家を出る時間が予定より遅れました……」とのことですが、仕方がない。だってこれは反則的なかわいさですもの。

 ちなみにムーちゃんは「こうすれば喜んでもらえる」と分かったのか、お迎えの時もこのポーズになったそうです。これはほっこりする。

 「ずっと一緒にいたい」「できればキミに喜んでもらいたい」という気持ちは飼い主もペットも同じなんですね。癒しを与えてくれるかわいいネコちゃんのお見送り・お迎えで今日も1日がんばれそうです。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」