ニュース
» 2015年02月13日 22時39分 公開

幅広い謎の人脈、「第14回MMD杯」に小林幸子さんが選考委員として参加 朝日新聞記者や探偵小説家も

ゲーミングPCブランド、G-Tuneのキャラクター「TUNEちゃん」、「エアーマンが倒せない」などの作詞、作曲などで知られる、せらみかるさんなど7人が選考委員として参加します。

[ねとらぼ]

 フリーソフト「MikuMikuDance」(略称:MMD)とその派生ソフトで制作された動画のコンテスト「第14回MMD杯」に、“ラスボス”の愛称でおなじみ、小林幸子さんが選考委員として登場することが発表されました。

 小林幸子さんは、Twitter上で「まだまだ、MMDについては未熟者ですが、楽しんで見させていただきたいと思ってます」とコメントしています。


画像 小林幸子さんが、選考委員として「第14回MMD杯」に参加

 選考委員には「MikuMikuDance」を使った動画作成とは異なるジャンルで活躍している人物が選ばれています。作品の優劣を審査するわけではありませんが、選考委員のお気に入りとなった作品に与えられる「選考委員賞」が用意されています。

 小林幸子さん以外にも、ゲーミングPCブランド、G-Tuneのキャラクター「TUNEちゃん」や、「森江春策P」としてゲーム「アイドルマスター」の動画を制作している探偵小説家、芦辺拓さんなどが選考委員に加わっています。

 キャラクターから演歌歌手、小説家まで幅広いメンバーが選考委員に顔を連ねており、本選の開幕を告知する動画には「謎の人脈」というタグまで登場。ちなみに、ねとらぼも団体として選考委員に参加しています。


画像画像 「エアーマンが倒せない」などの作詞、作曲などで知られる、せらみかるさんや、「朝P」の名前を持つ朝日新聞デジタル編集部記者、丹治吉順さん、VOCALOIDで楽曲作成をしているデッドボールPさんなども参加しています


画像画像 謎の人脈によって集められた、幅広い選考委員たちは全部で7人です

 「第14回MMD杯」の予選はすでに終了していますが、本選からでも参加することができます。投稿期間は、2月13日午後9時〜16日午後9時まで。投票期間は2月13日午後9時〜3月2日午後9時まで。詳細は、MMD杯公式ホームページでご確認ください。

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン