ニュース
» 2015年02月15日 14時47分 公開

電通の圧力で記事が削除されたとのデマ拡散 「それ提供記事が一定期間で削除されただけだから」

Twitterで拡散→まとめブログでさらに拡散。

[ねとらぼ]

 livedoor NEWSの記事が「提供社の都合により削除された」とのTwitterの投稿を発端に、まとめサイトなどで取り上げられ「報道の自由とはなんなんだ」と話題となりました。

デマ 提供社の都合により削除

 話題になったのは産経ニュースが配信していた「元電通社員 1億円横領犯へと転落した背景にギャンブル依存症か」という記事。この記事が「提供社の都合により」削除されており、後に拡散されることになるTwitterで「提供するメディアも広告営業で電通に世話になってるってこと。電通って怖いね」と、さも電通の圧力で削除されたかのような表現で投稿。それをはちま起稿などが取り上げ拡散しました。

デマ 編集部判断で一部にモザイクを入れました

 ところが、産経ニュースの元記事は削除されていません。ではなぜlivedoor NEWSは削除されたのか? これはlivedoor NEWSがさまざまなニュース配信先から記事を受け取り、各社の契約に基づき一定期間の掲示が過ぎたら削除する仕組みだから。そのため、同時期のほかの産経ニュースの記事も軒並み削除されています。配信先によって掲載期間は異なりますが、産経ニュースのように短期間で自動的に削除される記事も多いようです。

デマ 元記事は削除されてません。なお、元記事となる記事も著作権の関係などで一定期間で消える場合もあります

 ちなみに「提供社の都合により、削除されました site:news.livedoor.com」をGoogleで検索するとざっと8万件以上が検索されます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」