ニュース
» 2015年02月18日 08時00分 公開

「このコーヒー牛のうんこみたいな味するー!」 アメリカの子どもに世界の朝食を食べさせてみた結果

リアクション正直すぎるだろ!

[たろちん,ねとらぼ]

 国によって最も大きく異なるもののひとつが食文化。大人になっても馴染めるものとそうでないものがありますが、まったく舌の肥えていない子どもたちが食べたらどんな感想を持つのでしょう? アメリカの子どもたちに世界各国の朝食を食べさせてみた動画がYouTubeで人気になっています。

 アジア圏からは韓国の朝食が登場。ごはんや目玉焼きなど比較的日本の朝食にも近いメニューですが、キムチの辛さに悶絶する子どもたち。スープに入った煮干しを見て「死んだ魚が入ってる……」とドン引きするなど、見た目的にもイマイチだったようです。ブラジルの朝食ではコーヒーの苦さに「牛のうんこみたいな味がする!」と言って大笑いしたり、ベトナムのピータンを見て「黒いタマゴなんて食べる気がしない」とバッサリ。

画像 「死んだ魚が入ってる」とドン引き

画像 コーヒーを「牛のうんこみたいな味」と表現

 サーモンをのせたパンとブルーベリーというフィンランドの朝食には「アフリカの食事?」「フィンランドって何?」などと無邪気にひどいことを言う子どもたち。ポテトやスクランブルエッグといったポーランドの食べやすい朝食が出てきても「もうお腹いっぱい」とあしらうなど、全体的に正直すぎるリアクションを見せています。

画像 「フィンランドって何?」「ヨーロッパの国だよ」「ほーん」

画像 甘〜いチョコのパンは大好評でした

 ちょっぴりお行儀の悪い子もいますが、子どもらしい新鮮な反応がユニークだと世界中で人気の動画になりました。ちなみに、一番好評だったのはパンにチョコレートをまぶしたオランダの朝食「ハーゲルスラッハ」。甘い味付けが子どもたちの口に合ったのかほとんどの子どもたちが笑顔で頬張っていました。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」