ニュース
» 2015年02月19日 09時00分 公開

「ナナメ上に進化しすぎ」と大不評だった“新型”ワニワニパニック、実は「日本での販売予定はなし」

バンダイナムコゲームスに聞いてみました。

[ねとらぼ]

 先日のジャパンアミューズメントエキスポ2015に出展され、その写真がネットで話題になった“新型”ワニワニパニック(正式なタイトルは「Whack'em FunkyGator」)。従来のような機械式ではなく、画面の中のワニに合わせてボタンを押すゲームになっていたことから、Twitterでは「ワニワニパニックなのにハンマーがない!」「どうしてこうなった」など困惑する人が続出していました(関連記事)。



 が、バンダイナムコゲームスの出展ページを見てもワニワニらしきものの情報はなし。あれは一体何だったのか? 気になったのでバンダイナムコゲームスに聞いてみたところ……

「あれはもともと海外用のタイトルで、日本での販売は今のところ予定していないんです」(バンダイナムコゲームス 担当者)

 な、なんだってええええ!

 今回出展されていた「Whack'em FunkyGator」はいわゆる「リデンプション機」と呼ばれるもの。リデンプション機とは、ゲームの成績に応じて景品と交換できるチケットが排出されるマシンのことで、海外ではこちらのタイプが多いのだそう。ただし日本では法律の問題もあって設置が難しく、今回はあくまで参考出展とのことでした。

 ちなみにゲーム内容についても聞いたところ「ワニワニパニックとほとんど同じです」とのこと。またタイトル画面に「VR」とありましたが、これについては「特にVRらしい要素はなかったはずですが……」と担当者も首をかしげていました。

 日本向けでなくて一安心……と言っていいのかどうかはよく分かりませんが、とりあえず、僕らが知っている「ワニワニパニック」はまだもうしばらくは現役のようですね。




画像 Twitterでは「こんなのワニワニパニックじゃない!」とツッコまれまくっていました

画像 「ワニワニパニック」画像検索結果。やっぱり機械式がいい……

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」