ニュース
» 2015年02月19日 20時30分 公開

いつでもトマトを補給できる「ウェアラブルトマト」爆誕 最大6発のトマトを装填可能

通称「トマタン」。

[太田智美,ねとらぼ]

 「トマトとスポーツとの相性は抜群なはず。なのになぜわれわれは、スポーツをしながらトマトを食べないのだろう?」――農学博士であり、カゴメ社員の鈴木氏は考えた。そして気付いた。「トマトにはモバイル性がないからである」(鈴木氏)。

 そこで開発されたのが「ウェアラブルトマト」。走りながらトマトを補給できる、これまでにない画期的なデバイスだ。明和電機とタッグを組み、2月19日ついに完成した。


画像 これがウェアラブルトマトだ!

画像

画像

画像

画像 優しくも、がっちりとつかむ

画像

 このウェアラブルトマトは、通称「トマタン」。トマタンには最大6個のトマトを装備でき、足の裏に付いているボタンを押すと背負っているトマトを口まで運んでくれる。重さ8キロ。肩に乗せているためそこまで重く感じないという。

 鈴木氏がポチッとスイッチを押すと、トマタンは手を後ろへと持っていき、トマトを1つきれいに持ち出して鈴木氏の口元へと運んだ。


ランニングマシンの上を走るカゴメ社員鈴木氏

画像 このスイッチを押すとトマトが運ばれる

画像 あーん

 そしてトマタンには実は仲間がいる。こちらは通称「プチトマタン」。

 プチトマタンは12個のプチトマトが収容可能で、タイマーも搭載されているという。手元のボタンを押すとホースを伝ってコロコロと手元に転がって届く。


画像 真ん中が「プチトマタン」

画像 12個のプチトマトが入っている

画像 ボタンが押されると、赤いホースからプチトマトが出てくる

画像 ゴール

 開発にあたり使われたトマトは100個に及ぶ。明和電機の土佐信道社長は「これまでトマトを固体だと思っていた。しかし実際は薄い膜に覆われた液体だった」と、開発の難しさを言葉にする。


画像

 ウェアラブルトマトは「東京マラソンフレンドシップラン 2015」にて実走実験を予定。海外からも多くの注目が集まっている。


画像

 走れ! トマトよ!!

太田智美


動画が取得できませんでした
ウェアラブルトマトプロジェクト開発編

動画が取得できませんでした
ウェアラブルトマト完成篇

※「トマタン」「プチトマタン」という呼び名は公式のものではありません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」