ニュース
» 2015年02月19日 22時30分 公開

ニコニコニュースPC版がリニューアル ユーザーが主導権を握るデザインになるも「見づらい」「元に戻して」の声

大幅な変更に戸惑う人続出。一時的なものなのかあるいは……。

[ねとらぼ]

 ドワンゴが運営するニュースサイト「ニコニコニュース」(PC版)が2月17日に大幅リニューアルを行ったことに対し、ユーザーから「見づらい」「元に戻してほしい」と不満の声が上がっています。

画像 新UI

 新UIはスマートフォン版(アプリ)を意識したデザインとなり、「ユーザーコメント」に特化。トップページには「コメント新着一覧」として、ユーザーのコメントが付いた記事を大々的に配置し、これまでメインだったトピックス(担当者がセレクトした記事)は右端に移動しています。そして、トップからアクセスできる“新着ニュース”は事実上このトピックスのみで、残りは“ユーザー任せ”(新着コメント頼み)という思い切った仕様になっています。



 それにあわせて「政治・社会」「ネット・科学」「スポーツ」「アニメ・ゲーム」など、ジャンル(全8種)ごとの表示も撤廃。一応、これらは各URLにアクセスすれば旧UIで閲覧できるものの(2月19日時点)、新UIからリンクは見当たりません。一方、コメント入力については画面をスクロールしても入力欄が追尾するなど手厚くサポートしています。




 ある意味、“ユーザーが主導権を握る”仕様になったのですが、当のユーザーたちの反応は芳しくありません。目立つのは否定的な声ばかりで、ニコニコニュースへの要望掲示板は改善を求める声で埋まっています。もっとも、デザイン変更時に慣れ親しんできたユーザーが反発するのは一般的なことなので、時間が経てばまた変わっているかもしれません。ニコニコでは2013年夏に「原宿廃止問題」という大規模なアップデート反対運動が起こったこともあります。

 なお、ドワンゴに問い合わせたところ、「こちらからコメントすることは特にありません」とのこと。ただ、「一部記事にコメントができない現象」は一時的な不具合であり、現在はすべての記事に書き込めるそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する