ニュース
» 2015年02月20日 13時53分 公開

ミニカーの法則が乱れる 「トミカプレミアム」から「自衛隊 90式戦車」と小惑星探査機「はやぶさ2」登場

プレミアムの方向性がなんかおかしい。

[珠里 友,ねとらぼ]

 子どもから大人まで、乗り物好きの心を満たしてきた「トミカシリーズ」から、4月2日より「トミカプレミアム」という新シリーズが登場します。記念すべき第1回目のラインアップの中に、とんでもない車が混じっていました。

画像 90式戦車 124分の1スケール

 陸上自衛隊が誇る「90式戦車」です。車は車だけど戦車もありなの!?

 90式戦車は日本で作られた国産戦車で、61式戦車、74式戦車に続く三代目の主力戦車となっています。火力、防御力、機動性に優れた「メイド・イン・ジャパン」の戦車ですね。日本の守りを支えるとあって、人気も絶大。

 124分の1スケールながら、砲塔も旋回、キャタピラもしっかり回転するという凝りよう。プレミアムにふさわしいクオリティとなっています。本物の90式戦車は配備数が少ないことで知られていますが、大人買いして機甲師団を組んでみるのもいいかもしれませんね!

 もう1つ、気になる車も発見。

画像 小惑星探査機はやぶさ2 72分の1スケール

 JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」も出ちゃうんです! もうやりたい放題!

 「はやぶさ2」は小惑星「1999 JU3」に到着後、サンプル採集をして地球に帰還するというミッションを果たすべく、昨年の12月3日に打ち上げられました。帰還予定は2020年ですが、どこよりも早く、「はやぶさ2」の造形美を楽しめそうですね。車の定義がどんどん広がっているのは気のせいでしょうか……?

 トミカプレミアムは4月2日発売予定で、90式戦車は900円(税別)、はやぶさ2は800円(税別)となっています。トミカシリーズよりも値段は少しお高くなっていますが、ハイディテールコレクションモデルと銘打つだけあって、作り込みがすごそうですね。

珠里 友

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン