ニュース
» 2015年02月20日 18時06分 公開

「日本タイトルだけ大賞」2014年度の受賞作発表 大賞「人間にとってスイカとは何か」、残念賞「永遠のエロ」

手に取りたくなるタイトルばかり。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 1年で出版された書籍のなかからタイトルが秀逸なものを表彰するアワード「日本タイトルだけ大賞」の2014年度受賞作品が2月14日に発表されました。2014年度の大賞は臨川書店発刊「人間にとってスイカとは何か」(著者:池谷和信/編集:印東道子、関雄二、白川千尋)に決定。確かに何かとそそられるタイトルです。

画像 「日本タイトルだけ大賞 第7回」公式サイト

画像 大賞の「人間にとってスイカとは何か」。前書きと目次が気になる……

 「日本タイトルだけ大賞」は2009年度からスタートし、今回で7回目。内容の良し悪しは関係なく、タイトルのみのコピーや美しさ、おもしろさが際立つ書籍を表彰し、出版におけるタイトルの重要性を発信していく賞です。審査方法はTwitterで募集したノミネート作品の中から審査委員が選定するというもの。対象作品は、1年で発売されたものなら作家のキャリアやジャンルも問いません。

 今年の審査には、第1回から選考を務める山田真哉さん、ヨシナガさん、上田渉さんの3人に、ゲーム音楽家の佐野電磁さん、モデルの結さんも参加。選考会と発表は2月14日にCBCラジオ番組「電磁マシマシ」内で行いました。第7回の受賞作品は以下の通りです。

大賞

「人間にとってスイカとは何か」

著者:池谷和信/編集:印東 道子、関雄二、白川千尋/出版社:臨川書店

個人賞

  • 佐野電磁賞

「さわらせて」

著者:みやまつともみ/出版社:アリス館

  • 山田真哉賞

「俺流処方糖尿病・腎・内分泌疾患編」

著者:伊藤裕/出版社:南山堂

  • ヨシナガ賞

「怒りっぽい人は脚が太い」

著者:Hanae/出版社:宝島社

  • 上田渉賞

「星降る夜は社畜を殴れ」

著者:高橋祐一/イラスト:霜月えいと/出版社:KADOKAWA

  • 結賞

「忍者ダイエット」

著者:植田美津恵/編集:サイドランチ (編集), 小山喜崇 (イラスト)

出版社:サイドランチ

  • 電磁マシマシ ツイートディレクター賞

「精神世界ゼロからのすごい覚醒元メガバンク管理職が語るありがたき宇宙の10倍返し」

著者:畠山晃/出版社:ヒカルランド

残念賞

「永遠のエロ」

著者:睦月影郎/出版社:二見書房

 大賞には過去に「スラムダンク孫子」(著:遠越段)や「奥ノ細道・オブ・ザ・デッド」(著:森晶麿、イラスト:天辰公瞭)などが選ばれてきましたが、今回は「人間にとってスイカとは何か」が受賞。スイカを飲み物だけでなく鍋、石けんなどさまざまに利用する、南部アフリカ・カラハリ砂漠の狩猟民を切り口に、日本の栽培スイカまでの道のりをたどる内容になっています。

 過去には「もし、ドラッガーを読んでも勝てないと悟った女子マネージャーが肉体を駆使したら…」(著:千匹屋某、イラスト:ミヤスリサ、そらもとかん)などが選ばれた残念賞。2014年度は官能小説「永遠のエロ」でした。主人公は昭和初期の海軍飛行兵長と、やっぱりあの話題作と同じ匂いが。巧妙です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい