ニュース
» 2015年02月23日 16時07分 公開

むしろどうして今までなかったんや! ハグするとキャラボイスを聞ける「音声入りハグクッション」爆誕

アニメ「ヤマノススメ」「すーぱーそに子」の「音声入りハグクッション」会場限定特別セットが「AnimeJapan 2015」会場で先行販売されます。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 アニメ「ヤマノススメ」「すーぱーそに子」の「音声入りハグクッション」を、Grow-Up Factoryが3月21・22日に東京ビッグサイト(東京・有明)で開催される「AnimeJapan 2015」で先行販売します。

 クッションを抱きしめると音声が再生され、キャラクターが話しかけてくれるというもの。ベッドやソファーなどさまざまな場所に置くことができ、キャラクターと一緒にいるような気分が味わえます。この発想はなかったわ……!!

キッチンで後ろ向きのクッションを抱きしめたら、同棲(どうせい)生活の気分も味わえるかも

画像画像 ハグをすればいつでも一緒にいる気分が味わえる「音声入りハグクッション」

 「うぅ…… もぉ〜 どうしたのぉ〜 抱きついてきて よ〜しやる気注入〜!」(雪村あおい)、「そ、そういうことされると……その……ちょっとどう反応していいかわからないわ」(斉藤楓)など、それぞれのキャラクターが抱きしめられたときに発しそうなオリジナル録り下ろしの音声を使用しています。

 AnimeJapanでは会場限定特別セットを販売。ラインアップはアニメ「ヤマノススメ」に登場するキャラクター「雪村あおい」「倉上ひなた」「斉藤楓」「青羽ここな」の音声を3種類ずつ収録したクッションなどが手に入るAセット(税別3万円)と、「すーぱーそに子」の音声を計4種類聞くことができるクッションが手に入るBセット(税別7800円)です。ともに50セット限定販売。現在、「AnimeJapan 2015」の「Voice shop」ブースに来ることができる人を対象に、Aセットのオンライン予約を受け付けています。


画像 4種類の「音声入りハグクッション」、「ボイスクロック第2弾」、5種類のラバーストラップも手に入る10点セット。こんなにいっぱいクッションがあったら、ちょっとしたハーレムじゃないですか!


画像 「すーぱーそに子」のクッションは音声だけでなく、おっぱいも付いています!

 

(c)しろ/アース・スターエンターテインメント/『ヤマノススメ』製作委員会 (c)2006-2015 Nitroplus

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?
  2. /nl/articles/1705/18/news140.jpg 「秋頃に母になる予定です」 元競泳選手・田中雅美、再婚&妊娠を報告
  3. /nl/articles/1911/28/news078.jpg 「10代には見えない」「オーラが違います!」 アンミカ、約30年前の“バブリーショット”が圧倒的な大人っぽさ
  4. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  5. /nl/articles/2105/08/news004.jpg 猫がお風呂で熱心に湯もみをするワケは…… お湯をペロッとする姿に「楽しそう」「かわいすぎる」の声
  6. /nl/articles/2105/07/news106.jpg ジョージ・クルーニーの行き過ぎブラピ愛「食べているだけで最高なんだ」 チャリティー寸劇が「笑い死ぬ」「映画を作って」と反響
  7. /nl/articles/2105/08/news007.jpg 「好きです」「彼女に立候補します」アピールし続けて2年 押しが強い女の子がかわいい漫画にキュンとなる
  8. /nl/articles/2105/07/news093.jpg 千原ジュニア、所ジョージの贈り物に感激「こんな素敵な歳の貰い方したい」 粋な心遣いに「全てがカッコいい」と称賛の声も
  9. /nl/articles/2011/13/news037.jpg 【漫画】「アレクサ!! ゲゲゲのチョク(曲)かけてっ」 子どものリクエストにアレクサが応えた結果が予想外
  10. /nl/articles/2105/03/news021.jpg 賀来賢人、写真週刊誌による“子どもの盗撮”に警告 「私は本当に怒ります」「もうやめてくれませんか?」