ニュース
» 2015年02月23日 23時35分 公開

キユーピーが「火薬・戦車等」で商標出願!? 「戦が近い……」「マヨネーズを兵器に?」などネット民困惑 → 公式がコメント

※追記・訂正あり

[ねとらぼ]

 マヨネーズ製造大手「キユーピー」が、2月3日にキューピー人形のイラストを「第13類(銃砲・銃砲弾・火薬・爆薬・火工品及びその補助器具・戦車) 」で商標出願したとして、ネットで話題になっていました。……どういうことだってばよ。


[商願2015-9755]

商標:[画像]

出願人:キユーピー株式会社

出願日:2015年2月3日

区分:13(銃砲、銃砲弾、火薬、爆薬、火工品及びその補助器具、戦車)


 商標登録出願の概要をツイートするTwitterの人気非公式アカウント「商標速報bot」が23日朝に同情報を発信するとたちまち拡散。リツイート数は1万を超え、「どういうことなの?」「マヨネーズを兵器として使用するの?」「戦が近い……」など困惑するユーザーが続出しました。 



 すると、23日夕方になってキユーピーの公式アカウント自称公式アカウントがこれに反応。「このような区分の製品にキユーピーのイラストが使われないようにするための守備固めでございます。決してマヨネーズ砲とか、そういうものの視点ではないです(笑)」と説明していました。確かに言われてみれば納得! そういえば、カシオが「G-SHOCK」の類似品対策として“A-SHOCK”から “Z-SHOCK” までを商標登録しているのは有名な話ですね。

画像 初代? 1915年のキューピー

画像 1922年ver.

画像 1926年ver.

画像 2014年ver.「第33類 ビール以外の酒類(日本酒・洋酒・果実酒・中国酒・薬味酒)」

 ちなみに、キューピー人形は1900年代にアメリカのイラストレーター、ローズ・オニールさんが発表したもの。同社はこれを大正時代からロゴマークとして使用しており、特許庁のIPDL(特許電子図書館)で検索すると、ざっと数百件を超える登録情報がでてきます。過去と現在はデザインが少し変わっていて興味深いです。なお、2000年代にはオニールさんの遺族から権利を譲渡されたという男性(キューピー愛好家)が、商標無効の訴えを起こすなど(キユーピー側の主張が認められた 参考:商標権「キューピー事件」)、ゴタゴタも起こっています。

追記・訂正(2月24日)

 キユーピー広報に問い合わせたところ、「キユーピー株式会社(公式)」と称するTwitterアカウント(@kewpie_news)が“同社とは一切関係のない”アカウントであることが判明しました。現在、公式を名乗ることをやめるよう対応中とのことです。初掲載時に確認を取らず「公式アカウント」と記してしまったことをお詫びします。

 また、商標出願の理由についてあらためて確認したところ、「弊社の意図しないかたちで使われないよう幅広い区分で登録しています」との回答が得られました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10