ニュース
» 2015年02月25日 21時25分 公開

海外ファンが制作中の「MOTHER4」がいよいよ今夏リリース予定 原作リスペクトしすぎなプレイ動画を公開

世界観を忠実に再現。

[たろちん,ねとらぼ]

 任天堂の名作RPG「MOTHER」シリーズの幻の続編として、海外ファンが非公式に制作している「MOTHER4」。そのクオリティの高さから多くの注目を集めていたこのタイトルのリリースが2015年夏と発表され、最新のゲームプレイトレーラーが公開されました。

動画が取得できませんでした

 「MOTHER4」制作は、5年以上にわたって続いてきた海外のファンによるプロジェクト。既に「MOTHER3」で完結しており絶対に出ることはないと発表されている同シリーズの続編を、ファンの手によってファンのために作ろうというプロジェクトです。ストーリーやキャラクター、BGMなどの多くが新たにオリジナルのものとして作られているものの、特徴的なドット絵の世界観や雰囲気はMOTHERシリーズそのもの。MOTHER3で登場した「サウンドバトル」など戦闘システムでもシリーズの流れが継承されているほか、新しい要素も追加されており「本当の続編のようだ」と期待する声があがっています。

画像 原作の世界観を忠実に再現

画像 サウンドバトルシステムを継承

 MOTHER4はPC向けの完全無料ゲームとしてリリースされる予定で、一切の収益や寄付は得ないとしています。英語で制作されていますが、有志のユーザーが簡単に編集できる翻訳ツールも提供されるとのこと。当初は2014年冬のリリースが予定されていましたが延期となり、あらためて2015年夏をリリース予定日に設定した形で、6月のリリースを目標に制作を続けていくとしています。

画像 本家MOTHER風の3Dのキャライラストも公開されています

 完成を待ち望むファンからは「もう待てない」「50ドルでいいから振り込ませてくれ」という声もあがっていますが、原作をリスペクトしているとはいえ非公式作品でありながらシリーズのナンバリングをつけることに違和感を覚えたり権利的な問題を指摘するファンも。大きな注目を集めているだけに、そのクオリティの高さだけでなく、完成版が無事リリースされるのかどうかも議論の対象となっているようです。原作を手がけた糸井重里さんは「MOTHER4があるならお客さんになりたい」「誰かに作りたいって言われたらいいよって言っちゃうかも」といった発言もしていますが……。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる