ニュース
» 2015年02月26日 09時27分 公開

今年の夏は暑くなる? 暖候期予報

梅雨は東北や沖縄で雨量が多くなる予想。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 今週前半は春の兆しもみられ、季節の歩みを感じられましたが、そろそろ夏の天候が気になる方もいらっしゃるかと思います。今年の夏は暑いのか、梅雨や盛夏の雨量はどうなのか、暖候期予報をもとに見ていきましょう。

2015年・夏の暑さは?

今年の夏 関東から東海でかなり暑く!! 近畿以西も普段より暑い!

 上の図をご覧ください。25日(水)発表の暖候期予報によりますと、今年の夏は関東甲信や北陸、東海でかなり暑い夏(濃いピンクのエリア)になりそうです。また、近畿や中国、四国、九州、沖縄にかけても普段より暑い夏(薄いピンクエリア)になる確率が高くなっています。東北や北海道は例年並みの暑さ(ベージュのエリア)になりそうです。

 今年の夏は、特に関東から東海を中心に広い範囲で厳しい暑さが予想され、熱中症対策など暑さへの万全の備えが必要でしょう。

2015年・梅雨の雨量は?

今年の梅雨 東北や沖縄で雨量が多い

 では、梅雨の期間の雨量はどうなのか、次の図をご覧ください。

 多くなりそうなのは、東北と沖縄(濃い青エリア)です。その他は、梅雨のない北海道をのぞいて、関東から九州にかけての広い範囲で例年並み(薄い青エリア)となりそうですが、短時間にザッと降る大雨には注意が必要です。

「暑い夏」の理由は近年の高温傾向 梅雨明け後は北陸や近畿以西で多雨

 近年は、上空を流れる西風(偏西風)の南側を中心に、高温傾向となっています。また、太平洋赤道域の海面水温が高い影響で、大気全体の温度が高く、暑い夏になりやすい傾向です。

 今年の梅雨明け後は、北陸や近畿から九州にかけて雨の日が多くなる可能性があります。偏西風が平年より南寄りで強く流れるため、太平洋高気圧の北への張り出しが弱く、高気圧の縁をまわりこんで西日本や北陸方面に湿った空気が流れ込みやすくなるためです。北陸や近畿から九州では、梅雨明け後も雷雲が発生して、激しい雨や雷雨になる可能性もあります。

 参考になさってみてください。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」