ニュース
» 2015年02月26日 09時27分 公開

今年の夏は暑くなる? 暖候期予報

梅雨は東北や沖縄で雨量が多くなる予想。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 今週前半は春の兆しもみられ、季節の歩みを感じられましたが、そろそろ夏の天候が気になる方もいらっしゃるかと思います。今年の夏は暑いのか、梅雨や盛夏の雨量はどうなのか、暖候期予報をもとに見ていきましょう。

2015年・夏の暑さは?

今年の夏 関東から東海でかなり暑く!! 近畿以西も普段より暑い!

 上の図をご覧ください。25日(水)発表の暖候期予報によりますと、今年の夏は関東甲信や北陸、東海でかなり暑い夏(濃いピンクのエリア)になりそうです。また、近畿や中国、四国、九州、沖縄にかけても普段より暑い夏(薄いピンクエリア)になる確率が高くなっています。東北や北海道は例年並みの暑さ(ベージュのエリア)になりそうです。

 今年の夏は、特に関東から東海を中心に広い範囲で厳しい暑さが予想され、熱中症対策など暑さへの万全の備えが必要でしょう。

2015年・梅雨の雨量は?

今年の梅雨 東北や沖縄で雨量が多い

 では、梅雨の期間の雨量はどうなのか、次の図をご覧ください。

 多くなりそうなのは、東北と沖縄(濃い青エリア)です。その他は、梅雨のない北海道をのぞいて、関東から九州にかけての広い範囲で例年並み(薄い青エリア)となりそうですが、短時間にザッと降る大雨には注意が必要です。

「暑い夏」の理由は近年の高温傾向 梅雨明け後は北陸や近畿以西で多雨

 近年は、上空を流れる西風(偏西風)の南側を中心に、高温傾向となっています。また、太平洋赤道域の海面水温が高い影響で、大気全体の温度が高く、暑い夏になりやすい傾向です。

 今年の梅雨明け後は、北陸や近畿から九州にかけて雨の日が多くなる可能性があります。偏西風が平年より南寄りで強く流れるため、太平洋高気圧の北への張り出しが弱く、高気圧の縁をまわりこんで西日本や北陸方面に湿った空気が流れ込みやすくなるためです。北陸や近畿から九州では、梅雨明け後も雷雲が発生して、激しい雨や雷雨になる可能性もあります。

 参考になさってみてください。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」