ニュース
» 2015年02月26日 11時26分 公開

おにぎり片手に39種類の塩が食べられるソルト&デリ「solco」が楽しい 「おにぎりには塩が正解だな」

見たこともないような塩がいっぱい。

[増山かおり,ねとらぼ]

 東京・戸越銀座に、世界中から集まった39種類の塩を試せる「solco」がオープン。おにぎりやコロッケ片手に、店頭に並んだ塩を自由に試食できるという。全種類制覇してやる! そんな野望を抱いて行ってみた。


画像

 昔ながらの肉屋や花屋が並ぶ庶民的な商店街を進んで行くと、なんだかおしゃれな店舗が現れる。


画像 不思議な色の塩がいっぱい

画像

 店内には39種類の塩がズラリと並んでいる。まるで化粧品のブティックみたいな雰囲気だ。おにぎり「塩結び」(91円)やコロッケ「ソルコロッケ」(162円)などのお総菜を買って、好きな塩を選んで好きなだけかけ放題というシステムで、おにぎりやコロッケのほか、たまごかけごはん「塩たまごはん」(432円)も用意されている。

 この真っ白いおにぎりに、塩を乗せては食べ、乗せては食べ店内を巡るのだ!


画像

 まずは白い塩「モンゴル秘境の甘い岩塩」から。ロシアとの国境付近で採掘され、モンゴルでは医療用にも使われるという。


画像 「モンゴル秘境の甘い岩塩」

 海苔かと思いきやこれも塩。「クリスタルフレークソルト ブラック」は食用炭を使い、真っ黒い色に仕上げているという。


画像 「クリスタルフレークソルト ブラック」

 この「あっちゃんの紅塩」は、紅芋のポリフェノールエキスを使ってピンクの色をつけている。アイスに入れればカワイイだけでなく、甘さも引き立ててくれるらしい!


画像画像 「あっちゃんの紅塩」

 いろんな塩の中でも特に楽しかったのがこのスモーク塩。ピラミッド型のような大きな結晶で、食べるとサクサクした食感で、スモーキーな香りがする。これがあればなんでも燻製風味にできてしまう! たくあんにかければいぶりがっこ風、肉を焼いてかければ、スモークソーセージ風になるかも!


画像

 他にも、イカの醤油をブレンドした「いしる塩」や、戸越銀座商店街のブランドとして開発したオリジナルのカレー塩「とごしぎんざソルト」も。


画像 「いしる塩」

画像 「とごしぎんざソルト」

 こちらは強烈な磯臭の「玉藻塩」。


画像 「玉藻塩」

 なにやら魔術っぽい塩も気になる。「満月の塩 福塩」は、宮古島で、満月の日に満潮になった海水をくみ上げて作っているという。ちょっとフワフワした食感のパウダー状の塩だ。


画像 「満月の塩 福塩」

 「あまみ」という塩は、おにぎりにたっぷりつけて食べると、しょっぱくて旨い昔かたぎの味がするという。山下清画伯の食べていたおにぎりは、きっとこんな感じなんだろうなあ。


画像 「あまみ」

 素朴な塩から一転、今度はゴージャスな「白トリュフソルト」に挑戦。フタを開けた瞬間、周囲にトリュフ香が強烈に広がった! 生まれて初めてのトリュフおにぎりだ。パスタにオイルとからめると激ウマらしい。


画像 「白トリュフソルト」

 いつのまにか、おにぎりが残りわずかに……。最後の一口は、ハワイの塩で〆。火山の赤土を煎ってハワイの海水塩を加えているという。


画像 「ハワイアンシーソルト アラエア」

 なんだか一生分の塩を食べたような気がするが、1つのおにぎりで試せた塩はやっと11種類。ごはんと塩の配分を考えながらちゃんとおいしく食べようとすると、このくらいが適量。つまり、39種類をおいしく全制覇するには、おにぎりが4つくらい必要になるというわけだ。

 休日はこのソルトバーの前にお客さんがズラリと並んで、塩を振りかけて楽しんでいるとか。今回の取材中にも、「アラ何このお店?」と3人組のおばさまたちが登場したり、アパレル系店員のようなオシャレカップルが試食を楽しみ、黒い塩を買って帰ったりしていた。おにぎりやお惣菜を買わずにフラリと立ち寄り、試食だけして帰ってもOKなのだという!

 ちなみに「solco」の代表である田中さんは、理系の大学を出て製薬会社開発職の経験を持つバリバリの理系レディ。


画像

 「solco」は基本的に塩を販売する塩専門店なのだが、塩は食材との組み合わせによって味の感じ方が違ってくるため、実際に塩を食材とあわせて楽しんでもらえるよう、この塩かけ放題形式を考えたのだという。


画像

 ちなみに、塩ボトルは試験管をリメイクしてデザインしているのだそう。店内に置いてあるシャーレには、塩の結晶が入っている。


画像 このシャーレに入っているのは、マヤピラミッド型やエッフェル塔型と呼ばれる塩の結晶

 さらに、お試し用の塩は、理科の実験でおなじみの薬包紙風に包まれている! 小中学生時代を思い出し、理系だけでなく文系勢も興奮してくるはず!


画像 塩ラボって感じの雰囲気

 エレガントな雰囲気のカウンターはデートにも最適。ここで、1品ずつ別々の塩を使った平日限定のお弁当(734円)を食べることもできる。とにかく塩づくしの店なのだ!

増山かおり

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/18/news019.jpg 甘えん坊な猫ちゃん、起きた瞬間飼い主に向かって…… 胸キュンなかまってアピールに「こんなんズルい!」
  2. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  3. /nl/articles/2109/17/news161.jpg はなわ、横浜の新居ルームツアーで家族圧倒 おしゃれな変身を遂げた広いリビングに「すばらしいおうち」
  4. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  5. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  6. /nl/articles/2108/19/news035.jpg 石見銀山の「景観に配慮した自動販売機」がステキと話題 設置のいきさつなど聞いた
  7. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  8. /nl/articles/2109/17/news054.jpg 御茶ノ水駅に“お茶と水だけ販売”する自販機が登場 「こういうセンス好き」「普通に需要がある」と話題に 設置の経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  10. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」