ニュース
» 2015年02月26日 16時04分 公開

大スクリーンであの罵声が聞けるぞ! 「フルメタル・ジャケット」などスタンリー・キューブリック監督の名作4本が劇場公開決定

ふざけるな! 大声だせ! タマ落としたか!

[珠里 友,ねとらぼ]

 映画監督スタンリー・キューブリックの命日である3月7日に、同監督の名作がスクリーンで蘇ります。名作を劇場公開する企画「ムービーマスターズ」の第1弾で、3月7日より全国順次公開。

画像 「ムービーマスターズ第1弾 スタンリー・キューブリック」

 スタンリー・キューブリック監督といえば、邦題の長さが印象深い「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」、今なお考察が続けられている「2001年宇宙の旅」、ドアからはみ出るジャック・ニコルソンでおなじみの「シャイニング」など、数々の名作・怪作を世に送り出してきた名監督。今回はその中から「時計じかけのオレンジ」「フルメタル・ジャケット」「バリー・リンドン」「アイズ ワイド シャット」の4本が上映されます。

画像 キューブリックの傑作4作品が大スクリーンに

 何といっても目玉となるのは「フルメタル・ジャケット」でしょう。ベトナム戦争を題材に描かれた傑作で、リー・アーメイ演じるハートマン軍曹の怪演が有名。映画監督、字幕翻訳家でもある原田眞人の神がかり的な翻訳が光る、「口でクソたれる前と後に『サー』と言え!」「ふざけるな! 大声だせ! タマ落としたか!」「まるでそびえ立つクソだ!」など、新兵を徹底的にこき下ろす罵詈雑言、完全にアウトな下ネタの数々が大スクリーンで堪能できます。

 配給はキネマ旬報DD。上映場所は、MOVIE ON やまがた、キネマ旬報シアター、シネマート新宿、新文芸坐、京都みなみ会館、シネマート心斎橋、元町映画館、サロンシネマ、シネマサンシャイン大街道、延岡シネマ、天文館シネマパラダイスです。サー、イエッサー!

珠里 友

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」